« 11月定例会までの結果 パ・リーグ | トップページ | 秘密兵器続々 »

2011.11.21

マネーボールを観る


週末にマネーボールを観てきました。


セイバーメトリクスを詳しく説明するような、そういう映画ではありません。

そこはさらりと、簡単に説明して終わり。四球が大切、出塁が大事、盗塁はするな、送りバントもよせ、という話が、ところどころで出てくる程度です。

映画は、これまでの通念や常識といったものを疑うこと、それを崩そうとするのは、困難を伴い、かつ勇気の要るもので、しかしそこを乗り越えなければ変革は生まれないということを言いたかったのでしょう。また、生きてゆくこと自体の喜びと辛さも。

共感しました。(年齢のせい?)

印象に残ったセリフ

「過去には金で人生を選択したこともあるが、もう、しない」(言い回しは正確ではありません。DVDが出たら改めて確認しようと思います)

あと、劇中、主人公の娘が唄う歌、これも心に沁みました。

|

« 11月定例会までの結果 パ・リーグ | トップページ | 秘密兵器続々 »

事務局日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月定例会までの結果 パ・リーグ | トップページ | 秘密兵器続々 »