« 打順別犠打数 2011年 | トップページ | 10月定例会までのセリーグ打撃成績 »

2011.11.11

犠打は2番打者が圧倒的に受け持つという

ことは、一目瞭然でした。

では、どんなケースでもバントしてるのかというとそうでもなくて、やはり第1打席、つまり初回にランナーが出ると、バントが多いということでした。

2打席目以降は、シチュエーションが整うケースが少ないというのもあるでしょう。それほどでもありません。

初回先頭打者が出たらバントはドクトリン?

2番打者のバント数(12球団計)です。


2


|

« 打順別犠打数 2011年 | トップページ | 10月定例会までのセリーグ打撃成績 »

卓上野球総研」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 打順別犠打数 2011年 | トップページ | 10月定例会までのセリーグ打撃成績 »