« 9月定例会までの結果 セ・リーグ | トップページ | 再度、遭遇 »

2011.09.16

9月定例会までの結果 パ・リーグ

パリーグも4位まではどのチームにもまだまだチャンスが。

マリーンズがチーム本塁打でブラゼルを抜いた(19本!)

バファローズ4回戦では4本塁打が飛び出した。
その甲斐あってか3カード連続勝ち越し中のバファローズを3タテして首位を守った。

ホークスは先発・山田が大炎上。1回9点を失い瞬時に爆沈した。このとき、9者連続得点を許すという珍しい記録が出た。前代未聞だ。リアルではどうなのだろうか?(こんど調べてみます)
それでも、ホークスは2位です。

ファイターズはダルビッシュが再び5失点。それでも勝ちがつくから不思議だ。これに運を吸い取られたか、中田翔が故障で2軍落ち。コタカハシ監督も落胆。でも、こちらもホークスに並び同率2位です。

イーグルスは相変わらずの5割でいまひとつエンジンがかからないが、朗報もある。なんと、あのマークンがようやく初白星を挙げたのです。いっぽう片山は2試合連続の完封勝利。いまやエースは片山か?

バファローズは好調でしたが、マリーンズに3連敗したのが痛かった。近藤が初白星をマークしました。

フェルナンデス、坂田を欠くライオンズは厳しい戦いが続く。先発陣では、帆足が1失点完投と、久方ぶりに踏ん張ってくれました。




 


TM

監督

マリーンズ

34

20

11

3

.645

-

38

ホークス

39

21

16

2

.568

2.0

33

タカ派

 

ファイターズ

38

21

16

1

.568

0.0

34

コタカハシ

イーグルス

37

18

18

1

.500

2.5

35

ハタ坊

バファローズ

36

14

22

0

.389

4.0

36

NPC

ライオンズ

38

12

23

3

.343

1.5

34

GTO

 

 

 

 

|

« 9月定例会までの結果 セ・リーグ | トップページ | 再度、遭遇 »

2011 ペナントレース」カテゴリの記事

コメント

「育成の星」山田くんは四球病が出てしまいましたが、次の登板機会にはリベンジしてくれるでしょう。後を承けた大場が、3回1/3を1失点と、まずまずのロングリリーフを見せたのは収穫でした。

投稿: タカ派 | 2011.09.18 09:22 午後

今シーズンは、好調ですね。

クライマックス出場は堅いところ?

投稿: 事務局長 | 2011.09.19 06:38 午後

CS参戦をうかがうハタ坊監督に小椋山田で連敗したばかりなので、決して油断はできません。リベンジです、リベンジ。

投稿: タカ派 | 2011.09.19 07:22 午後

たしかに。

まだ中盤ですからね。

投稿: 事務局長 | 2011.09.20 10:24 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月定例会までの結果 セ・リーグ | トップページ | 再度、遭遇 »