« 7月第2定例会までの結果 パ・リーグ | トップページ | ゆるキャラ »

2011.08.01

7月第2定例会までの結果 セ・リーグ


タイガースは首位を維持。


しかし、ドラゴンズとの直接対決3連戦に負け越し、ゲーム差はジワっと縮まってきた。ちなみにタイガースの同一カード負け越しは、今シーズン初めてだ。

ジャイアンツは交流戦5割で貯金を殖やせず、その間に上位2球団と差が開いてしまった。まさゆき監督は、「もう割り切って3位狙い」とも。

スワローズは交流戦最下位で振るわず。

カープは借金10で光が見えない。

ベイスターズは20敗1番乗りをかろうじて免れました。




 


TM

監督

タイガース

30

20

9

1

.690

-

42

金吾

ドラゴンズ

29

19

9

1

.679

0.5

43

モリタニ

ジャイアンツ

27

14

10

3

.583

3.0

45

まさゆき

スワローズ

26

11

14

1

.440

3.5

46

”ま”

カープ

26

8

18

0

.308

3.5

46

コバヤン

ベイスターズ

26

7

19

0

.269

1.0

46

モジ

 

 

|

« 7月第2定例会までの結果 パ・リーグ | トップページ | ゆるキャラ »

2011 ペナントレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月第2定例会までの結果 パ・リーグ | トップページ | ゆるキャラ »