« 岩瀬のチカラ | トップページ | 統一球の影響? その2 »

2011.08.19

統一球の影響? その1

統一球の影響がいろいろと取りざたされていますね。


本塁打やヒットが減ったというのは、いまさらここで書くような話でもないでしょうけど、いちおう、みてみます。

2011年はシーズン途中なので、まず、全打席数におけるヒットの割合をみてみました。

Hpa


例年、23%台で推移していたのが、今年は今のところ22%を切っています。

で、そのような中、ヒットの内訳はどうなっているのか、というと、こんなかんじです。

Hratio1


本塁打が減って、単打の比率が増えているという図式。

以前、例会で「内野安打も減ってるんじゃないか?」というような話題も出たりしましたが、結論から言うと、今のところ単打における内野安打の比率は増えています。

Hratio3


ただ、これは2006年や2008年と同水準なので、別に統一球の影響というわけでもなさそうです。


|

« 岩瀬のチカラ | トップページ | 統一球の影響? その2 »

卓上野球総研」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岩瀬のチカラ | トップページ | 統一球の影響? その2 »