« 2011年 交流戦結果 | トップページ | 7月第2定例会までの結果 セ・リーグ »

2011.07.31

7月第2定例会までの結果 パ・リーグ

7月は、主として、監督不在のバファローズの交流戦試合を消化する目的で、第2定例会を開催しました


マリーンズ、ホークスは試合がありませんでした。

マリーンズが首位を維持しています。

ファイターズがやや不調で貯金を減らした結果、ホークスが2位に浮上しました。

ライオンズは正規監督がプロレスを見に行ってしまい、代理でプレイ。
この代理監督が優秀だったため、借金を1つ減らしました。

イーグルスは、依然5割をキープしており、虎視眈々、Aクラスを狙っています。

バファローズは両リーグを通じて20敗一番乗りです。



 

 


TM

監督

マリーンズ

29

17

10

2

.630

-

43

ホークス

30

17

12

1

.586

1.0

42

タカ派

ファイターズ

32

18

14

0

.563

0.5

40

コタカハシ

イーグルス

31

15

15

1

.500

2.0

41

ハタ坊

ライオンズ

30

11

17

2

.393

3.0

42

GTO

バファローズ

30

10

20

0

.333

2.0

42

NPC

 

 

 

|

« 2011年 交流戦結果 | トップページ | 7月第2定例会までの結果 セ・リーグ »

2011 ペナントレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2011年 交流戦結果 | トップページ | 7月第2定例会までの結果 セ・リーグ »