« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011.03.30

卓上野球機構 2011シーズン日程表

2011シーズン日程表です。

続きを読む "卓上野球機構 2011シーズン日程表"

| | コメント (3)

2011.03.29

週刊プロ野球データファイル 創刊号

先週、3月の初めに定期購読を申し込んでいた、「週刊プロ野球データファイル」がはいったという連絡があったので、停電間際に書店から取ってきました。

続きを読む "週刊プロ野球データファイル 創刊号"

| | コメント (0)

2011.03.28

卓上野球機構・2011シーズンは開幕を延期

標記のとおりです。

続きを読む "卓上野球機構・2011シーズンは開幕を延期"

| | コメント (0)

2011.03.27

日本シリーズ 第6戦

楽天、田中。中日、チェン。

両エースが満を持して登板。

楽天がこの試合をとれば、逆に有利になりそう。

続きを読む "日本シリーズ 第6戦"

| | コメント (2)

日本シリーズ 第5戦


勝ってホームに戻りたい楽天は、打線が活発。

続きを読む "日本シリーズ 第5戦"

| | コメント (0)

日本シリーズ 第4戦

楽天は五分に持ち込みたい、第4戦です。

続きを読む "日本シリーズ 第4戦"

| | コメント (0)

日本シリーズ 第3戦

間が空いてしまいました。

更新を再開いたします。

まずは、2010年の日本シリーズの結果を終わらせます。

続きを読む "日本シリーズ 第3戦"

| | コメント (0)

2011.03.12

帰宅


本日、午後にようやく帰宅しました。

続きを読む "帰宅"

| | コメント (3)

2011.03.11

日本シリーズ 第2戦

日本シリーズ第2戦は吉見と田中が先発。

続きを読む "日本シリーズ 第2戦"

| | コメント (2)

2011.03.10

日本シリーズ 第1戦

楽天-中日が対決する日本シリーズ。

第1戦はチェン、岩隈の両エースが先発。

緊迫した投手戦が予想された。

続きを読む "日本シリーズ 第1戦"

| | コメント (0)

2011.03.09

パリーグ CS セカンド・ステージ 第6戦

いよいよ、最終決戦。

笑うのは楽天か?

はたまたロッテか?

続きを読む "パリーグ CS セカンド・ステージ 第6戦 "

| | コメント (1)

2011.03.08

パリーグ CS セカンド・ステージ 第5戦

今日ロッテが勝てば、いわゆる逆王手。

続きを読む "パリーグ CS セカンド・ステージ 第5戦"

| | コメント (0)

2011.03.07

パリーグ CS セカンド・ステージ 第4戦

めざせ、下克上。

1戦、2戦を落とし、絶体絶命の千葉ロッテマリーンズは、しかし第3戦に勝利し、土俵際で踏みとどまった。

続きを読む "パリーグ CS セカンド・ステージ 第4戦"

| | コメント (0)

2011.03.06

南海都市伝説?

うずランドさんが、ブログ「野球ゲーム趣味」に南海の話を書かれています。

今回のこの記事

「南海ホークスメモリアルギャラリー」のある地で目にした光景は、オレの心を容赦なく締め付けた……

は、文章のテンポがよく、内容もとても面白かったです。

特に、

「ホークス・メモリアルギャラリーに訳ありげに佇む女性」

のくだりには、思わず笑ってしまいました。

記事は3部構成になっていますので、まず

三月は二月にやり残したことをやりたい
南海ホークスメモリアルギャラリーに行ってきた

を読んでから、

「南海ホークスメモリアルギャラリー」のある地で目にした光景は、オレの心を容赦なく締め付けた……

に進んでください。

続きを読む "南海都市伝説?"

| | コメント (4)

2011.03.03

パリーグ CS セカンド・ステージ 第3戦

楽天に連勝を許し、もうあとがないぞ、千葉ロッテマリーンズ。

しかし・・・・・

続きを読む " パリーグ CS セカンド・ステージ 第3戦 "

| | コメント (0)

2011.03.02

STRAT-O-MATIC 50周年の模様 その2

SOM社50周年の模様の報道、その2。

続きを読む "STRAT-O-MATIC 50周年の模様 その2"

| | コメント (0)

2011.03.01

パリーグ CS セカンド・ステージ 第2戦

1勝のアドバンテージを加えて、今日勝てば早くも王手の楽天。

先発はマー君だ!

続きを読む "パリーグ CS セカンド・ステージ 第2戦 "

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »