« パリーグ CS セカンド・ステージ 第5戦 | トップページ | 日本シリーズ 第1戦 »

2011.03.09

パリーグ CS セカンド・ステージ 第6戦

いよいよ、最終決戦。

笑うのは楽天か?

はたまたロッテか?

先手をとったのは楽天。

2回、山崎武が先制のソロアーチ。

楽天は4回に先発・川井が四球とヒットで無死1・2塁のピンチを招くと、早々にあきらめ小山をマウンドに。結局6人の投手を注ぎ込んで防戦に努める。

いっぽうのロッテも先発・清水を3回途中でシコースキーにスイッチ。

試合は、両軍ともなりふり構わぬ、総力戦の様相を呈してきた。

7回、福浦の打球処理を1塁のセギノールが誤り、試合は振り出しに。

エラー絡みでの同点に、楽天ベンチには、いやあ~な空気が漂う。

しかし、悪い流れを断ち切るかのように、その裏、楽天は高須、草野の連続2塁打で2点を勝ち越し。8回裏には山崎の今日2本目の本塁打で、勝負あった。

胴上げ投手は、最後を締めた田中マー君。


ロッテ、土俵際からの、巻き返しもここまで。奮戦しましたが、惜しくも下克上には届きませんでした。




E-M CS 6戦】

TM

1

2

3

 

4

5

6

 

7

8

9

 

R

Marines

0

0

0

 

0

0

0

 

1

0

0

 

1

Eagles

0

1

0

 

0

0

0

 

2

1

X

 

4

 

M 清水(2.1)-シコースキー(3.2)-渡辺(0.1)-荻野(0.1)-小林宏(1.1)

E 川井(3.0)-小山(2)-佐竹(1)-グウィン(1)-福盛(0.2)-田中(1.1)

 

Marines

選手

1

2

3

4

5

6

7

8

9

1

西岡

3G

 

BB

 

7F

 

1BH

6G

 

2

井口

6F

 

5G

 

BB

 

BB

BB

 

3

福浦

1BH

 

4G

 

1LD

 

3E

6G

 

4

サブロー

8F

 

 

BB

9F

 

K

 

K

5

大松

 

8F

 

1BH

 

4G

4G

 

6F

6

 

1BH

 

 

 

 

 

 

 

打指

塀内

 

 

 

K

 

5G

K

 

BB

7

今江

 

5SAC

 

9F

 

BB

 

1BH

5F

8

早坂

 

7F

 

 

 

 

 

 

 

打捕

橋本

 

 

 

IW

 

 

 

 

 

打捕

田中

 

 

 

 

 

BB

 

5G

 

9

里崎

 

 

K

 

 

 

 

 

 

打左

バーナムJr

 

 

 

K

 

7F

 

BB

 

Eagles

選手

1

2

3

4

5

6

7

8

9

1

渡辺直

6G

BB

 

1BH

 

 

1SAC

BB

 

2

高須

8F

8F

 

K

 

 

2BH

K

 

3

草野

1BH

 

3F

 

8F

 

2BH

 

 

4

鉄平

1BH

 

2BH

 

8F

 

5G

 

 

5

憲史

7F

 

BB

 

8F

 

 

 

 

打左

宮出

 

 

 

 

 

 

IW

 

 

6

リンデン

 

1G

1GD

 

 

K

 

 

 

リック

 

 

 

 

 

 

9F

 

 

中村真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7

山崎

 

HR

 

5G

 

K

 

HR

 

8

セギノール

 

4G

 

K

 

K

 

6G

 

9

中谷

 

1BH

 

BB

 

 

1BH

5G

 

 


|

« パリーグ CS セカンド・ステージ 第5戦 | トップページ | 日本シリーズ 第1戦 »

2010 ペナントレース」カテゴリの記事

コメント

いやぁ、アドバンテージって、本当にいいものですね!

投稿: ま | 2011.03.11 12:24 午前

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パリーグ CS セカンド・ステージ 第5戦 | トップページ | 日本シリーズ 第1戦 »