« セリーグ CS ファースト・ステージ 第2戦 | トップページ | セリーグ CS セカンド・ステージ 第1戦 »

2011.02.20

セリーグ CS ファースト・ステージ 第3戦

セリーグ クライマックスシリーズ 第1ステージの最終戦。

虎がのし上がるのか?

巨人が突き放すのか?


初回、福原がゴロの処理を誤りエラー。

これがきっかけで巨人が先制。

巨人先発の東野は7回を散発4安打に抑え、虎打線を翻弄した。

(初回、平野の三塁打で一死三塁としながら、無得点だったのが悔やまれます)

終盤、ようやく反撃に転ずるも、8回、今度は鳥谷のエラーからやらずもがなの追加点を献上。

阪神は結局、追いつけませんでした。

というわけで、巨人がセカンドステージへ駒を進めました。




 

G-T CS 3戦】

TM

1

2

3

 

4

5

6

 

7

8

9

 

R

Tigers

0

0

0

 

0

0

0

 

0

1

1

 

2

Giants

1

2

0

 

0

0

0

 

0

1

X

 

4

 

 

Tigers

選手

1

2

3

4

5

6

7

8

9

1

赤星

8

 

K

 

9F

 

 

2BH

6G

2

平野

3BH

 

3G

 

 

3LD

 

2F

 

3

鳥谷

K

 

4G

 

 

BB

 

3BH

 

4

金本

BB

 

 

4G

 

9F

 

7F

 

5

新井

9F

 

 

7F

 

1G

 

K

 

6

ブラゼル

 

K

 

1BH

 

 

2BH

 

2BH

7

桜井

 

5F

 

K

 

 

5F

 

K

8

狩野

 

4F

 

 

8F

 

4G

 

K

9

福原

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1BH

 

 

 

 

 

 

アッチソン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浅井

 

 

 

 

K

 

 

 

 

渡辺亮

 

 

 

 

 

 

 

 

 

矢野

 

 

 

 

 

 

7F

 

 

江草

 

 

 

 

 

 

 

 

 

藤川

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関本

 

 

 

 

 

 

 

 

2BH

Giants

選手

1

2

3

4

5

6

7

8

9

1

坂本

BB

HR

 

5G

 

 

7F

 

 

2

松本

1E

1BH

 

 

8F

 

 

3G

 

3

小笠原

4G

9F

 

 

3F

 

 

6E

 

4

ラミレス

K

 

1BH

 

3G

 

 

2BH

 

5

阿部

1BH

 

K

 

 

K

 

7F

 

6

4G

 

9F

 

 

K

 

9F

 

7

亀井

 

BB

K

 

 

3G

 

 

 

8

古城

 

3G

 

6G

 

 

 

 

 

木村拓

 

 

 

 

 

 

3G

 

 

9

東野

 

7F

 

8F

 

 

 

 

 

鈴木尚

 

 

 

 

 

 

8F

 

 

クルーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山口

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« セリーグ CS ファースト・ステージ 第2戦 | トップページ | セリーグ CS セカンド・ステージ 第1戦 »

2010 ペナントレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セリーグ CS ファースト・ステージ 第2戦 | トップページ | セリーグ CS セカンド・ステージ 第1戦 »