« 【テキスタ】テキストスタジアム 紹介動画 | トップページ | 千葉へ »

2010.10.21

井口資仁選手

井口選手のデータが、ちょっと大変です。

今年の井口は、四死球112個(内敬遠1個)で、両リーグを通じてトップでした。

四球だけの記録では、1974年の王貞治選手、158個(内敬遠45個)というのがあるようです。(死球は8個)

つまり、敬遠を除く四死球は、

井口 112-1=111個(出場:143試合)
王   158-45+8=121個(出場:130試合)

ということになります。

で、井口の対左右別ですけど、

対 安打 凡打 四死球 計
-------------------------------------------
右 116 293 69 478
率 24% 63% 13% 100%
---------------------------------------------
左 40 89 42 171
率 23% 52% 25% 100%

*四死球に敬遠は含まず

左投手からの四死球率が、かなり高いです。

ですから、ゲームデータでも、井口の対左四死球±は、ものすごいことになってます。

井口選手に左は禁物です。

|

« 【テキスタ】テキストスタジアム 紹介動画 | トップページ | 千葉へ »

2011 ペナントレース」カテゴリの記事

コメント

いくらBBと2bがあっても、対左HB22では三番は如何なものか。パスクチもベニーもいない来季は、"半"監督的には一番の器かも。

投稿: タカ派 | 2010.10.22 11:17 午後

CS最終戦、杉内は満塁でこの人と勝負する羽目になっちゃったんですね。
きっと吸い込まれるように「4」の目が…。ゴチーン!

>井口選手に左は禁物です。

誰か秋山に教えてあげてれば・・・

投稿: ま | 2010.10.22 11:53 午後

>CS最終戦、杉内は満塁でこの人と勝負する羽目になっちゃったんですね。


ほんと、あれ見てて、やっぱりって(笑)

杉内は左で四球=41-43 なので、井口と対戦しちゃうと軽く5x台に乗っちゃいます。

投稿: 事務局長 | 2010.10.23 12:16 午前

>"半"監督的には一番の器かも。
むしろ1番以外のどこに置けというのでしょうかw
対左なら西岡・今江・金あたりがHB高いのでクリーンナップ候補には困らないかと。
井口・里崎が歩いてこの3人で返せばおk。

投稿: 半 | 2010.10.23 04:37 午後

しかし、井口はギリギリHB23になるかと思ってたんですが、
犠飛2個でHB22になっちゃうんですね…残念!

投稿: 半 | 2010.10.23 04:40 午後

CSが終わりましたねえ。我が巨人軍は意地は見せてくれました。
さて、新年度版ですが、高橋由はカードを表裏にして、東京ドーム用とそれ以外を作成すべきでしょう(甲子園では打てるように…)。坂本はポップフライオンパレードのカードになるのでしょうか。

球場別結果調整表などが必要? 
「小笠原打ったー!ホームラン!!」
「ナゴヤドームだから調整表使用。サイの目は5。深いライトフライな」
「ナゴヤじゃ打てないな」

今年は変なシーズンでしたねえ。
涌井は板野と噂になるし(←関係ない)。

投稿: 幕張本郷猛 | 2010.10.23 11:20 午後

半監督、こんばんは。

>対左なら西岡・今江・金あたりがHB高いのでクリーンナップ候補には困らないかと。

そうなんです、2010年データのロッテは、打線は充実しています。

守り勝つ、より、打ち勝つチーム。そんな印象です。

それと井口の対左四球±は、ワンカラム・シフトの届く勢いで、たとえヒットが11-22でも、左投手には、相当な脅威になると思います。

投稿: 事務局長 | 2010.10.24 06:02 午後

幕張本郷猛さん、こんばんは。

CSはお互いに残念でしたね。

ご指摘のとおり、坂本選手は「ポップフライ病」の診断どおりの結果になりそうです。

フライアウトの多さはかなりのもので、レギュラークラスで同じような内容は、他に小久保、中村剛などが、いるくらいです。


球場効果は、少し時間をかけて(ゲームにどうやったらスマートに取り入れられるかを)研究したいなあ、などと思ったりしてます。(まあ、いつになるかは、わかりませんが・・・・・)

投稿: 事務局長 | 2010.10.24 06:14 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【テキスタ】テキストスタジアム 紹介動画 | トップページ | 千葉へ »