« 10月定例会結果 | トップページ | 見逃し三振王 2010 »

2010.10.16

2010年のデータ算出を開始


2010年のデータ算出を本格的に開始しました。


先々週あたりから、選手リスト等の整備を開始。

今日は午前中に基礎データの整理を終え、午後からデータ算出作業に取り掛かっています。

ですから本日は終日、PCの前に座っておりまして、身体が痛い。

途中、浅井選手(神)の2打席分のデータが欠落していることに気付き、これを探すのに2時間以上かかってしまいました。

8月25日の阪神-広島戦でようやく発見。阪神が22点も取った試合。理由は阪神が7回8回で打者26人も送ったから。ちょっと想定外、なんですけど。


ここで浅井選手はなんと本塁打を打っていた。
(危ないところだった。)


主要打者のヒット範囲と四球±、投手のヒット±と四球範囲の算出が、概ね終わりつつあります。

データ算出は煩雑な作業なのですが、数字の海からゲームデータが姿を現すときの喜びはひとしおです。

ああ、クルーンがこんな姿に・・・とか。

内海は、これ、きついなあ・・・・とか。

和田さん(中)がすごいことになっている・・・とか

とはいえ、作業はまだまだ大量に残っています。

2合目くらいといったところでしょうか・・・・。

頂上は遠いです。

|

« 10月定例会結果 | トップページ | 見逃し三振王 2010 »

事務局日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月定例会結果 | トップページ | 見逃し三振王 2010 »