« 今夜のナイター(ヤクルト-広島戦) | トップページ | 2010年のデータ算出を開始 »

2010.10.11

10月定例会結果

10月定例会の結果です。

リーグ戦も折り返し点を通過しました。

しかし、セリーグは首位から4位まで、わずか2.5ゲーム差の白熱状態。

パリーグは首位から最下位まで4.5ゲーム差。どのチームにも実力に大きな差はなく、混戦に拍車がかかっています。




 

 

セリーグ


TM

監督

スワローズ

37

21

15

1

.583

-

35

まさゆき

タイガース

36

17

16

3

.515

2.5

36

金吾

ジャイアンツ

38

19

18

1

.514

0.0

34

ハタ坊

ドラゴンズ

39

20

19

0

.513

0.0

33

モリタニ

カープ

36

16

19

1

.457

2.0

36

コバヤン

ベイスターズ

38

11

27

0

.289

6.5

34

モジ

 

スワローズは貯金を1つ減らしたものの首位を維持。ただ、ドラゴンズ戦ではリリーフ陣が打ち込まれ、「課題を残した」(まさゆき監督談)とのことです。

 

タイガースは貧打線を采配でカバーしたか、どうにか貯金に成功し2位へ浮上した。しかし34位とのゲーム差はなく、たまたま、という感じの2位です。

 

ジャイアンツは9連敗を止めたあとも完全に復調とはいかず、続くドラゴンズ3連戦にも負け越し借金を増やしました。しかし、その後、ベイスターズを3タテしてひと息つくことができました。

 

ドラゴンズはジャイアンツ、スワローズの3連戦にともに勝ち越し、シーズン開始以来、初めて5割に到達。スワローズ6回戦では満を持し必勝の意気込みで登板した先発チェンが、初回、打者のライナーを足首に受け降板するという非常事態にもリリーフ陣が一丸となり勝利をもぎ取るなど、チーム全体が上げ潮ムード。

 

カープは不調の栗原を5番にすえるという逆療法が奏功。奮起した栗原、今シーズン1号を(ようやく)かっ飛ばす。チームもこれに勢いを得たか、一時は5割へ到達するも、その後打線にやや翳りが見え、借金3に。

 

ベイスターズは今や他5球団の草刈場状態。気前よく白星を貸し出し、借金16の泥沼状態で、シーズン半ばにしてベンチには早くも終戦ムードが漂う。しかしここまでくると逆に、「ベイスターズ戦は落とせない」という妙なプレッシャーが他球団の監督にかかるようになってくる。そこに、若干のつけいる隙がないこともないということを否定できないのかもしれないような、というか、まあ、なんというか・・・・・。

 

 

 

パリーグ


TM

監督

バファローズ

42

24

16

2

.600

-

30

NPC

イーグルス

42

22

18

2

.550

2.0

30

”ま”

ファイターズ

40

20

18

2

.526

1.0

32

コタカハシ

ライオンズ

41

21

20

0

.512

0.5

31

GTO

マリーンズ

41

20

21

0

.488

1.0

31

ホークス

42

19

23

0

.452

1.5

30

タカ派

 

バファローズは前回定例会から2位との差が0.5ゲーム縮まった。しかも後ろのチームがいつの間にかイーグルスに交替。リーグは混迷を極め、バファローズ独走とはいえなくなってきた。

 

イーグルスは貯金を2つ増やして2位に浮上。草野、鉄平らのバットが火を噴き、バファローズに詰め寄っているが、課題は先発陣。期待のラズナーは今回も背信の投球で、監督の我慢も限界、とうとう登録を抹消されてしまいました。

 

ファイターズ、フルスロットル? 勝率5割越えで3位へ上がってきました。

 

ライオンズは負け越して貯金を3つも減らし4位へ後退。中村のホームランもやや減速気味で、一発に頼る野球に限界か?

 

マリーンズはシコースキーが大誤算。対イーグルス3連戦では同点で終盤に出てきては打ち込まれチームを敗北へ導いた。(まさに定例会前日のリアルCSでの大チンダル投球がゲームで再現された格好。これって《逆ジュマンジ効果》か?)またここまで好調を持続していた唐川がついに打ち込まれ、チーム全体としてはややひと休みモードのようです。

 

ホークスは今シーズンはじめて3カード連続の勝ち越しを決め、チーム状態は上向き。これはタカ派監督がリリーフ陣の起用法に開眼したため、ともいわれ、ホークスが後半戦の台風の目になりそうな気配も漂ってきました。

 

パリーグは首位から5位まで4.5ゲーム差で、ペナントの行方は最後までもつれそうです。

|

« 今夜のナイター(ヤクルト-広島戦) | トップページ | 2010年のデータ算出を開始 »

2010 ペナントレース」カテゴリの記事

コメント

台風の目って平穏快晴なんですが・・・ 救援陣が回りだすや、打線も先発陣も立ち直ったのは不思議なものです。松田の故障で打順を組み替えたのが、良かったようです。ところでTOP頁右上のGE-L戦ダイジェストは、来春まで見られるのでしょうか?

投稿: タカ派 | 2010.10.12 08:07 午後

TOP右上ダイジェスト、ホークス版に変更しましたよ!

(いつまでもライオンズでは・・・・)

投稿: 事務局長 | 2010.10.12 09:15 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今夜のナイター(ヤクルト-広島戦) | トップページ | 2010年のデータ算出を開始 »