« さらに製作中 | トップページ | 球場も作ってました »

2010.09.25

新型ダイスタワー 1基完成

新型ダイスタワーがようやく1基完成しました。

Dscf1457


昨年、つくったもの(写真手前)よりかなり大きい。

Dscf1458


スコアボードは飾りじゃなくなりました。

明日は2基目を仕上げる予定です。

|

« さらに製作中 | トップページ | 球場も作ってました »

事務局日記」カテゴリの記事

コメント

飾りじゃない flair

投稿: ベイ | 2010.09.26 11:13 午前

飾りじゃない flair

投稿: ベイ | 2010.09.26 11:13 午前

工作好きなので(好きなだけで得意ではない)ワクワクします。
そういえば、私は持っていませんでしたが、野球盤のスコアボードも実際に得点やチーム名を入れられる仕様のやつがありましたね……

投稿: うずランド from 野球ゲーム趣味 | 2010.09.26 11:29 午後

う〜ん、かっこいい。球場も作って下さい。PTPには勝てそうですね。
ShercoはPolo GroundやEbett Fieldの模型まで出していましたが(しかもゲームに使える。買っておけばよかったかなあ?日本で何人所有しているのやら)、視覚的なインパクトも大事。ゲーム盤の豪華さも魅力に成り得ます。一番完成されているのはStatis ProなどのAvalon Hill系ですね。APBAはボードがでか過ぎで、めくるのがかったるく、PTPはチャートを捜すのが大変。

投稿: 幕張本郷猛 | 2010.09.27 12:38 午前

うずランドさん、こんばんは。

私も工作は得意ではないのですけど、試行錯誤でやってます。

>野球盤のスコアボードも実際に得点やチーム名を入れられる仕様のやつがありましたね……

これ、持ってました。
小学生の頃、拝み倒して買ってもらった記憶が・・・。

エポック社の「デラックス野球盤」というやつだったと思います。

チーム名や得点を差し込めるスコアボード。
なによりスタンドがフィールドをぐるりと取り巻いていて、打ち方しだいで銀色のボールがスタンドに飛び込んでゆくという、なんとも感動的な野球盤でした。

懐かしいです。

投稿: 事務局長 | 2010.09.27 09:26 午後

幕張本郷猛さん、こんばんは。

>ShercoはPolo GroundやEbett Fieldの模型まで出していましたが

そうですよね、やはりそういうギミックを使ってプレイしたくなりますよね。

SHERCO は、恥ずかしながら未実見なのですが、オーセンティック・ベースボールゲームというのですか、APBAやSOMとは一味ちがった仕立てになっているのでしょうか。

ところで、

>球場も作って下さい。

実は作ってます。(笑)

チャート類を印刷したゲームボードではないのですが、プレイを盛り上げるというか、そういう感覚で。

投稿: 事務局長 | 2010.09.27 09:33 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さらに製作中 | トップページ | 球場も作ってました »