« 8月定例会までのパ・リーグ投手成績 | トップページ | APBA のいま »

2010.09.13

9月 定例会結果


交流戦も終わり中盤戦に突入した卓上野球機構の2010年ペナントレース。

セリーグには大異変が・・・。




 

 

セリーグ地獄篇

 


TM

監督

スワローズ

34

20

13

1

.606

-

38

まさゆき

ジャイアンツ

32

15

16

1

.484

4.0

40

ハタ坊

 

タイガース

33

15

16

2

.484

0.0

39

金吾

ドラゴンズ

32

15

17

0

.469

0.5

40

モリタニ

カープ

30

13

17

0

.433

1.0

42

コバヤン

ベイスターズ

31

11

20

0

.355

2.5

41

モジ

 

9月定例会は、3連続完封負け中のスワローズと4連敗中のジャイアンツという、なんとも微妙な2チームの首位攻防3連戦で幕を開けた。

 

しかし蓋を開ければスワローズが首位の貫禄でジャイアンツを3タテ。最終的には2位とのゲーム差を4まで広げて首位固めだ。

 

結局ジャイアンツは続くカープ3連戦にも負け越して9連敗。貯金を吐き出し借金生活に。(しかし、これはハタ坊監督の体質で、連敗のあとは必ず大きな連勝の波に乗るので油断できない)

このジャイアンツの不調がリーグに波乱を呼ぶ。

なんということでしょう!

2位以下が全て借金状態という低レベル大混戦状態が出現。5位カープまでわずか1.5ゲーム内にひしめくというありさまに。

カープまでどのチームもAクラスのチャンスがある反面、一歩誤れば下位へ転落という厳しい状況。

 

次回定例が楽しみです。

 

 

パリーグ


TM

監督

バファローズ

36

22

13

1

.629

-

36

NPC

ライオンズ

36

20

16

0

.556

2.5

36

GTO

マリーンズ

35

19

16

0

.543

0.5

37

イーグルス

36

18

16

2

.529

0.5

36

”ま”

ファイターズ

32

15

16

1

.484

1.5

40

コタカハシ

ホークス

33

13

20

0

.394

3.0

39

タカ派

 

低レベル戦いを繰り広げるセリーグを尻目に、パリーグは激闘が続く。

 

バファローズは貯金が2桁を割り込んだ。

ただ、追撃するライオンズもイーグルス3連戦に負け越すなど波に乗れずゲーム差は前回定例終了時点と変わらぬ2.5のまま。

 

マリーンズは好調。唐川も変わらず好調。で、貯金を3まで伸ばしてライオンズを指呼の間にとらえている。

 

イーグルスが債務返済。ファイターズを抜いて4位に浮上した。「貯金が2つもあったら、セリーグなら2位なのに・・・」と“ま”監督はぼやくことしきりでした。

 

ファイターズは借金1で変わらず。いつ、フルスロットルになるのでしょうか。

 

ホークスは打線も投手陣も決して悪くないのだが、どうしたことか?復調の兆しが見えません。

|

« 8月定例会までのパ・リーグ投手成績 | トップページ | APBA のいま »

2010 ペナントレース」カテゴリの記事

コメント

どなたか分かりませんが、代理監督お疲れさまでした。和田の片目は開いたでしょうか?

投稿: タカ派 | 2010.09.15 06:45 午後

それは私です。

和田では勝ちましたが、あとの2試合ごめんなさい。

和田の試合は抑えに馬原ではなくファルケンボーグでいってしまいました。

投稿: 事務局長 | 2010.09.15 11:56 午後

SMBだと昨日の試合のジュマンジですね。Sミカバンドだから、タイムマシン采配とか。何のことやら・・・

投稿: タカ派 | 2010.09.19 01:56 午後

完投ペースの和田から、いきなりファルケンにつながれた記憶があります。
3連戦で、ソフトバンクモバイルトリオを見たのはその場面1回きりだったような…。

>「貯金が2つもあったら、セリーグなら2位なのに・・・」と“ま”監督はぼやくことしきりでした。

”ぼやきは永遠なり”。
監督にもノムイズムが浸透しているということで…。

投稿: ま | 2010.09.19 10:09 午後

>Sミカバンドだから、タイムマシン采配とか。何のことやら・・・

ごめん、ちょっと意味が・・・・

>監督にもノムイズムが浸透

そこまでシミュレートしますか!

投稿: 事務局長 | 2010.09.21 10:41 午後

意味不明で申し訳ありません。摂津・馬原・ファルキーのSMB継投かと思いましたので。SMBの略称で知られる老舗ロックバンドのサディスティックミカバンドに、「タイムマシンにお願い」というヒット曲があります(アニソンとしても知られています)。ITバブルの頃、SB孫正義氏が「タイムマシン経営」と呼ばれる事業戦略で成功した故事にちなんで、「タイムマシン采配」とモジってみた訳です。“ま”氏の証言によれば、和田・ファルキーのリレーだったので、SMBでなくリアルの9/8GE戦の再現でしたね。よもやスコアも5-0ではなかったでしょう。

投稿: タカ派 | 2010.09.22 08:24 午後

詳細なる解説ありがとうございます。

そういえば、スコアはどうでしたっけ。

投稿: 事務局長 | 2010.09.22 11:39 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月定例会までのパ・リーグ投手成績 | トップページ | APBA のいま »