« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010.07.31

2塁打と3塁打 その3

さて、安打におけるロッテの2塁打、3塁打の構成比率が毎年高いという傾向が見て取れたわけですけれど、これだけでは、ロッテ打線の特徴なのか、球場に起因するのかが、まだ判然としませんので、球場別にどうなのかを調べてみました。

続きを読む "2塁打と3塁打 その3"

| | コメント (0)

2010.07.26

2塁打と3塁打 その2

で、続いてパ・リーグです。

ちょっと、ロッテを見てください。

続きを読む "2塁打と3塁打 その2"

| | コメント (0)

2010.07.25

2塁打と3塁打 その1

ゲーム「卓上野球機構」には、投手側に被本塁打修正という、ホームランを打たれやすさ(にくさ)を表すパラメータがありますが、2塁打・3塁打については打者カードのみから判定します。これについて、ちょっとご指摘がありまして、そういえば従来、2塁打や3塁打を投手側の視点から見たことはなかったな、という気付きをいただきました。

それで少し調べ始めたら、なんだか面白い数字が出てきました。

まず、全体像を知りたいなと思い、ヒットにおける2・3塁打の構成比がどうなっているのかを打撃成績の側から見てみました。

1998年から2008年までの、年度ごとの各チームの安打における単打、2・3塁打、本塁打の構成比がどうなっているのかを調べてみました。

構成比だけ並べても特徴が見えづらいので、各構成比の平均と標準偏差を(99-08年のセ・パ全体から)求め、その値を標準化してみました。標準化した値が、1より大きければ平均より多い、2以上ならかなり多い、という感じで見ていただければと思います。

続きを読む "2塁打と3塁打 その1"

| | コメント (0)

2010.07.24

残念


早大学院負けた・・・・。

| | コメント (4)

2010.07.17

投手のゴロ/フライの比率

当ブログと相互リンクいただいている、うずランドさんのブログ「野球ゲーム趣味」ですが、PCベースの野球ゲーム、テキストスタジアムは着々と完成に向かわれているようです。

その記事の中で、アウトにおけるゴロとフライの比率への言及がありました。

投手については「卓上野球機構」でも来年パラメータに加えようかな、などと考えていたので、うずランドさんの記事に刺激を受けたこともあり、実態を調べてみました。

続きを読む "投手のゴロ/フライの比率"

| | コメント (0)

2010.07.15

先発完投問題

タカ派監督のコメントより。

続きを読む "先発完投問題"

| | コメント (2)

2010.07.12

7月度 定例会結果

今月も両リーグの首位は動きませんでした。

続きを読む "7月度 定例会結果"

| | コメント (6)

2010.07.11

来シーズンにむけて(ちょっと気が早いけど・・・・)


ゲームシステムについては、前にも書いたように概ね納得感がある私ですが、ディテールについては、以下の点についてもう少し検討してみたいと、考えています。

続きを読む "来シーズンにむけて(ちょっと気が早いけど・・・・)"

| | コメント (2)

2010.07.05

ヤクルト泥沼の内紛劇 -GM・監督の対立激化にVの灯消える?-

卓上野球機構の旧会誌「エンドラン」第10号より再録です。

2000年後期シーズン、ヤクルトは横浜と首位を争っていました。

シーズン終盤、対横浜最後の3連戦を控えて、ヤクルトは広島と対戦。

楽勝と思われたこの3連戦で・・・・・

続きを読む "ヤクルト泥沼の内紛劇 -GM・監督の対立激化にVの灯消える?-"

| | コメント (0)

2010.07.04

6月定例会までのセ・リーグ投手成績


同じく6月定例会までのセの投手成績です。

続きを読む "6月定例会までのセ・リーグ投手成績 "

| | コメント (0)

6月定例会までのセ・リーグ打撃成績

6月定例会までのセの打撃成績です。
記録部様ありがとうございます。

カープの天谷はあいかわらず4割の高打率をキープ。

にもかかわらず、打点は伸びず、2とは・・・。

続きを読む "6月定例会までのセ・リーグ打撃成績"

| | コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »