« ルール VER 2.0  Q&A #2 | トップページ | よみがえり猛虎 »

2010.04.04

ルール Q&Aを整理しました

半監督から、有意義な質問をいただきました。
とりあえず、エラッタ&クラリフィケーションとして整理しました。

再度、半監督、ありがとう!

開幕まで間もないですが、ダウンロードしてご確認のほど、お願い申し上げます。

エラッタ&クラリフィケーションです。

「version_2_220100404.pdf」をダウンロード


加えてミスターK、示唆に富むご提案をありがとうございます。

確かにそのような方法もありですね。

STRAT-O-MATIC なんか、まさしくご提案いただいたような方針でルールブックが編集されています。

今回も、ルールブックの構成はかなり迷ったのですが、少ないルールの分量でとにかくゲームをスタートできる、という風に見て欲しくて、あえて、基本ルールのみでまとめてみました。

今回、改めて感じたのですが、1人校正にはどうしても限界がありますね。

しかし、前回定例でのルール読みあわせや、半監督からのご指摘で、概ね、ルールは落ち着いたかなと思っています。

もともと、私がオリジナル・システムに着手したのが2006年くらいですから、やはり、時間がかかりますね。

あとは、今年から採用したリリーフ・ポイントがうまく機能すると良いなと。

個人的には、だいぶ期待しているのですよ。


ところで、

>既に今シーズンは終わってしまった・・・・・ミスターKでした

まだまだシーズン始まったばかりで、何を気弱な!

|

« ルール VER 2.0  Q&A #2 | トップページ | よみがえり猛虎 »

新しいシステムへGo!」カテゴリの記事

コメント

エラッタありがとうございます。項目4.5の更新で、非常にクリアになりました。同じ打者の打席で、二盗、三盗、本盗も可能ということですね。UP"No one on"45で振り逃げしていれば、実質的にランニングホームラン!

投稿: タカ派 | 2010.04.07 06:53 午前

そうなのですが、その一方で

基本ルール
[14.2] 同一ランナーは、同一イニング内に同一塁上からは、1度しか盗塁を企図できません。

例:無死で1塁にいるランナーAが盗塁を試みます。スタート判定のダイスの目が4で、スタートを切れませんでした。このあと、同一打者の打席でもう一度盗塁を試みることはできません。また、次の打席、あるいはその次の打席でも、ランナーAは1塁にいる限り、盗塁をできません。しかし、2塁に進塁した場合には、2塁から盗塁を企図することはできます。

ですから、一度企図を失敗したランナーは、その塁上からはイニング内は盗塁できませんので、留意してください。
(これは2009年シーズンと同じ運用です)

投稿: 事務局長 | 2010.04.07 11:29 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ルール VER 2.0  Q&A #2 | トップページ | よみがえり猛虎 »