« これまでの走力を検証してみる | トップページ | 11月8日 定例会結果 »

2009.11.07

先発は何回投げてるの?

ノックアウトの多寡から始まった先発談義ですが、実際はどうなのか?
もう少し分解してみました。

まず、過去4年のチーム別の、先発5回未満降板比率です。

過去4年全体で見ると、リーグ別には以下のとおりです。

セリーグ 719人/3468人(21%)
パリーグ  682人/3408人(20%)

つまり、リーグによる大きな差はありません。

ただし、これをチーム別年度別でみると、また、違った様相を呈します。

《チーム別年度別先発5回未満降板比率》
S5_2
※オレンジの部分が、5回未満で降板した先発の比率

こうしてみると、07-阪神、08-横浜、06-楽天 あたりが突出していたりする。(ちなみにロッテも、2006、2008は18%と今年より高めだ。)
こうした面子をみていて、ふと、思った。
リーグの差もあろうが、むしろ投手陣の能力が悪かった結果じゃないの、と。

そこで投手力のわかり易い指標である「チーム防御率」と、この「先発5回未満降板比率」がどのような関係にあるかを分析してみた。分析する上で、両データの標準偏差を求め、そのデータを標準化したZスコアを算出。(平均、偏差とも2006-2009セパ全データから計算)。それをマトリクスにしてみた。

【マトリクスの目安】
マトリクスの左上:投手力が悪く、先発を引っ張るチーム
マトリクスの左下:投手力が良く、先発を引っ張るチーム(うしろが悪いのか)
マトリクスの右上:投手力が悪く、先発を早々と降板させるチーム
マトリクスの右下:投手力が良いのに、先発を早々と降板させるチーム(うしろが良いのか?)

ちなみに、目盛りが 1.0~-1.0以内の場所は概ね平均の範囲内。逆に、1を超えると異常値、2以上ならかなりの異常値くらいに思って、見てください。

セ・リーグ
Sera_c

ざっくり感想:
横浜、広島は先発崩壊というか投手陣崩壊?
特に08-横浜は大変なことに。今年、モジ監督は大変な苦労をされてるんですねえ・・・・。
巨人、中日、阪神はまあ、投手陣が整備されていて先発頼れるかんじ?
ヤクルトは、投手力やや厳しいけど先発引っ張る運用が好き?

パ・リーグ
Sera_p

ざっくり感想:
ハムはここ3年ほどは投手力安定かつ良好
楽天は一昨年まできつかったけど、去年あたりから安定
オリックス、西武は手堅い運用
ソフトバンクは、年により投手力と運用にバラツキあり
ロッテは、結果が良かろうが悪かろうが、いったんきれいなマウンドに登ったら、5回までは責任とってもらうぜ!

こんな感じ?

さあ、みなさん、分析してみてください。

|

« これまでの走力を検証してみる | トップページ | 11月8日 定例会結果 »

新しいシステムへGo!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これまでの走力を検証してみる | トップページ | 11月8日 定例会結果 »