« ルール見直しに関するご意見について | トップページ | ノックアウトは少ないか? »

2009.11.01

2009 データ算出中

2009年シーズンのゲームデータを算出しています。

打撃データ完了。

投手基本データ完了。

リリーフデータはあれこれいじくっているところです。

そういう中で脇道にそれてしまいました・・・。

シーズン投球数上位20傑です。
ライオンズは、リリーフの台所事情の厳しさがあらわれていますね。

チーム 選手 投球数
--------------------------
西武 涌井 秀章 3555
横浜 三浦 大輔 3131
西武 岸 孝之 3099
ソフトバンク 杉内 俊哉 3052
広島 大竹 寛 3003
広島 前田 健太 2973
ヤクルト 館山 昌平 2914
ヤクルト 石川 雅規 2851
広島 ルイス 2834
楽天 永井 怜 2818
楽天 田中 将大 2809
巨人 内海 哲也 2803
中日 吉見 一起 2761
ソフトバンク ホールトン 2757
オリックス 金子 千尋 2731
オリックス 近藤 一樹 2729
日本ハム ダルビッシュ 2692
阪神 安藤 優也 2689
オリックス 山本 省吾 2685
巨人 東野 峻 2657

|

« ルール見直しに関するご意見について | トップページ | ノックアウトは少ないか? »

事務局日記」カテゴリの記事

コメント

え~と…ロッテの投手は…

マリーンズは、先発の台所事情の厳しさがあらわれてるということですね、分かります。

投稿: 半 | 2009.11.02 12:57 午前

>ロッテの先発投手
ボビーによる球数制限とかじゃないのかなぁ?

成瀬 153 2/3 投球回
清水 144 2/3
俊介 144 1/3
小野 144 0/3
唐川 143 1/3
小林 134 2/3

調整の賜物にしか見えません…。

ちなみに気になったので打者1人あたりの投球数。

西武 涌井 秀章 4.12
横浜 三浦 大輔 3.92
西武 岸 孝之 4.10
ソフトバンク 杉内 俊哉 3.99
広島 大竹 寛 3.85
広島 前田 健太 3.74
ヤクルト 館山 昌平 3.65
ヤクルト 石川 雅規 3.52
広島 ルイス 3.96
楽天 永井 怜 4.01
楽天 田中 将大 3.64
巨人 内海 哲也 3.84
中日 吉見 一起 3.68
ソフトバンク ホールトン 4.05
オリックス 金子 千尋 4.00
オリックス 近藤 一樹 4.03
日本ハム ダルビッシュ 3.84
阪神 安藤 優也 3.77
オリックス 山本 省吾 3.92
巨人 東野 峻 4.08

やはり細川が壊れたのがいけなかったのかしらねぇ。>ライオンズ

ところで、「投球数」という概念については、打席単位で進行するこのゲームではこれまで考えられていなかったと思うのですが、
ここに掲示されているということは、もしかしてデータのどこかに反映されるということなのでしょうか?(わくわく)

投稿: ま | 2009.11.04 08:33 午後

>>ま様
データ提供多謝!
ロッテのシーズン終盤の継投を見ていると分かりますが、
明らかにムリヤリ規定に載せてます。
(10/3には晋吾がリリーフで5イニング投げて規定到達
 同日清水もリリーフで1イニング投げて規定到達
 10/1に先発した俊介も10/6.10/7の2試合でリリーフして規定到達)
最近はインセンティブ契約も多いと聞きますから、ボビーの配慮でしょう。

投稿: 半 | 2009.11.05 11:04 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ルール見直しに関するご意見について | トップページ | ノックアウトは少ないか? »