« 事務局日記 - STRAT-O-MATIC に関するTV報道 - | トップページ | 緒方孝一選手が引退 »

2009.09.23

9月 合宿結果

予定通り合宿は挙行されました。

参加された皆さま、お疲れさまでした。

ペナントレースは概ね残り20試合前後となりました。

セ・パ両リーグとも、2位以下のクライマックス枠を巡る争いが熾烈を極めております。

617

674

689




セ・リーグ


TM

監督

カープ

45

27

16

2

.628

-

17

コバヤン

ドラゴンズ

43

23

20

0

.535

4.0

19

モリタニ

ジャイアンツ

45

23

22

0

.511

1.0

17

まさゆき

タイガース

44

20

20

4

.500

0.5

18

金吾

ベイスターズ

44

21

23

0

.477

1.0

18

モジ

スワローズ

45

18

25

2

.419

2.5

17

”ま”

 

カープが相変わらず首位を堅持している。強さの秘密はルイス、前田健の2枚のエースがしっかりと勝ち星を稼ぎ、打線も東出、赤松という12番が確実にチャンスメイクし、クリーンアナップにつないでいること。投打ががっちり噛み合って、他を寄せ付けない。なんだか、このまま最後まで行ってしまいそうな予感が。

一時、不調だったドラゴンズは再び2位に浮上したが、カープとの首位攻防3連戦に負け越し。勝負弱さを露呈し、4ゲーム差に離され、奪取は厳しい状況となってきた。

ジャイアンツが3位に浮上、といっても貯金はひとつ。リアル優勝データを生かしきれない。

タイガースは最大で貯金を6つまで増やしカープ追撃の狼煙を上げたが、528日から65日にかけてスワローズ、ドラゴンズ、ジャイアンツに相次いで敗れ6連敗。合宿2日目、ぜんぜん勝てませんでした。

ベイスターズは、貯金目前でまたもや借金生活に転落。しかし、3位までは1.5ゲーム差しかなく、あきらめるのはまだ早いか?

スワローズは合宿2日目に正規監督到着で息を吹き返した。“ま”監督は53敗で2日目午後を乗り切り復調の兆しを見せている。大きな借金をどこまで返せるかが焦点だ。

いずれにせよ、2位から5位まではわずか1.5ゲーム差の団子レースである。どのチームも、ちょっと負けがこめば、たちどころにクライマックス圏外に脱落する。残り20試合を切った今、1試合1試合が気を抜けない、きつい展開だ。

 

パ・リーグ


TM

監督

バファローズ

41

24

16

1

.600

-

21

NPC

ライオンズ

40

21

18

1

.538

2.5

22

GTO

マリーンズ

39

20

18

1

.526

0.5

23

イーグルス

42

22

20

0

.524

0.0

20

ハタ坊

ファイターズ

41

16

24

1

.400

5.0

21

コタカハシ

ホークス

41

14

27

0

.341

2.5

21

キシダン

 

バファローズが追いすがるライオンズを突き放した。ライオンズがマリーンズとイーグルスに3連敗してもたつく間に、バファローズはファイターズに3連勝。これで引き離されてしまった。ていうかライオンズ、背後にマリーンズの足音が聞こえてますから

マリーンズは地道な努力?が実って、ついに5割を突破。甘美な貯金生活へ突入した。シーズン序盤の劣勢を跳ね返しての見事な3位浮上である。

しかし、4位イーグルスもゲーム差なしでライオンズ、マリーンズを追う。イーグルスは打線が好調で、虎視眈々とクライマックス出場を狙っている。

マリーンズとイーグルス、どちらがクライマックスのテープを切るのか、目が離せない状況になってきて、楽しい。

ファイターズは合宿前半で5連敗、その後3連勝するも、やはりバファローズに3タテされたのがトドメとなったか。5ゲーム差を跳ね返しての3位入賞、なんとか見せてもらいたいものである。

ホークスはもはや死に体か? キシダン監督はダイスシェイカーを試合に投入し、なんとか流れを変えて反転攻勢に移ろうと試みたが、退勢は覆うべくもなく、2桁の借金に沈んでいる。今後は上位イジメで、存在感を示してくれることが期待されよう。

|

« 事務局日記 - STRAT-O-MATIC に関するTV報道 - | トップページ | 緒方孝一選手が引退 »

2009 ペナントレース」カテゴリの記事

コメント

合宿では5勝6敗で勝率.455を記録しました。9月例会までの3割台と比べると、明らかに『壺』投入の効果が認められますhappy01。ダイスの魂とか念力やらに頼らない姿勢が好結果を生んだものと思います。

投稿: タカ派 | 2009.09.26 11:04 午後

皆様お疲れ様でした。
合宿で今期初の貯金生活に入れました。(選手持ち帰り効果か?)

5月例会終了時点で借金8を背負っていたことを考えれば出来すぎと言って良い成績ですが、これに慢心することなく、最後の1戦まで戦い抜きたいと思います。

しかし、ジャイアンツとマリーンズの順位や成績がほぼ互角とは…

投稿: 半 | 2009.09.26 11:21 午後

あれ? 補遺とかいう動画はどうなりました・・・

投稿: タカ派 | 2009.10.04 07:55 午前

ごめんなさい。
動画見直し中です。

あの一瞬にアクセスしてくれたんですね。

ありがとうございます!

投稿: 事務局長 | 2009.10.06 10:05 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 事務局日記 - STRAT-O-MATIC に関するTV報道 - | トップページ | 緒方孝一選手が引退 »