« 戦隊もの? | トップページ | 2009 交流戦最終順位 »

2009.08.10

8月9日 定例会結果

8月定例会終了時点の順位です。



セリーグ


TM

監督

カープ

24

14

9

1

.609

-

38

コバヤン

ドラゴンズ

25

14

11

0

.560

1.0

37

モリタニ

ジャイアンツ

24

12

12

0

.500

1.5

38

まさゆき

 

スワローズ

26

12

12

2

.500

0.0

36

”ま”

ベイスターズ

25

12

13

0

.480

0.5

37

モジ

タイガース

26

11

12

3

.478

0.0

36

金吾

 

カープは交流戦最後の2連敗(ファイターズ戦)が響き、好調ドラゴンズに1ゲーム差まで詰め寄られている。

というか、首位から6位までがわずか3ゲーム差にひしめく大混戦状態になってしまった。各チームとも決め手を欠く中、ちょっとした連敗が脱落を呼ぶ厳しい状況が続くことになりそうだ。

 

パリーグ


TM

監督

バファローズ

26

15

10

1

.600

-

36

NPC

ライオンズ

25

14

10

1

.583

0.5

37

GTO

イーグルス

26

13

13

0

.500

2.0

36

ハタ坊

ファイターズ

26

11

14

1

.440

1.5

36

コタカハシ

マリーンズ

25

10

14

1

.417

0.5

37

ホークス

26

9

17

0

.346

2.0

36

キシダン

 

バファローズ、ライオンズの先頭集団は変わらないが、それを追いかけてきたのは、3位以下の混戦から抜け出してきたイーグルスである。4つあった借金を返済し5割に到達。首位に2.5差で追撃の構えだ。

ファイターズ、マリーンズはどうしても波に乗り切れない。ダルビッシュはタイガース戦でまさかの8失点を喫し、マリーンズもエース・成瀬先発の試合を落とすなど、歯車がかみ合わず、苦戦中である。

ホークスは失速。借金を4から8と大幅に増やしてしまい、次回定例での巻き返しがないと、厳しいペナントレースとなるだろう。

|

« 戦隊もの? | トップページ | 2009 交流戦最終順位 »

2009 ペナントレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 戦隊もの? | トップページ | 2009 交流戦最終順位 »