« やはり併殺打は・・・・ | トップページ | ゴンザレス数 »

2009.07.18

7月11日 定例会結果

梅雨明けと同時にいきなり夏本番で、暑い日が続きますが、みなさんいかがお過ごしですか?
7月定例会の結果をお送りします。

次回定例会は8月9日です。

※試合進行がやや遅れ気味です。できるだけ13時までにご参集ください。



セリーグ


TM

監督

カープ

19

13

5

1

.722

-

43

コバヤン

ドラゴンズ

22

12

10

0

.545

3.0

40

モリタニ

ジャイアンツ

22

11

11

0

.500

1.0

40

まさゆき

スワローズ

20

9

10

1

.474

0.5

42

”ま”

ベイスターズ

20

9

11

0

.450

0.5

42

モジ

タイガース

20

7

10

3

.412

0.5

42

金吾

 

カープ絶好調。前回定例から貯金を2つ伸ばして首位を快走中である。この勢い、いつまで続くのだろうか。

2位以下には順位の変動があった。スワローズが不調で借金生活に転落し4位に。ドラゴンズが6連勝などで貯金を2として2位に浮上してきた。ジャイアンツも借金を返済し5割に到達、3位である。前回定例で「借金4で脱落気味」と評されたベイスターズが奮起し最下位を脱出。替わってタイガースが沈んだ。首位から最下位まで5.5ゲーム差で中盤戦に突入する。

 

パリーグ


TM

監督

バファローズ

19

12

6

1

.667

-

43

NPC

ライオンズ

22

13

9

0

.591

1.0

40

GTO

ファイターズ

20

8

11

1

.421

3.5

42

コタカハシ

 

マリーンズ

20

8

11

1

.421

0.0

42

ホークス

22

9

13

0

.409

0.5

40

キシダン

イーグルス

20

8

12

0

.400

0.0

42

ハタ坊

 

こちらは、バファローズとライオンズが先頭集団を形成。3位の座を巡って残り4球団が0.5ゲーム差の中にひしめく展開となっている。といっても、3位以下はいずれも借金生活で、勝率5割が最初の目標となる。

バファローズは貯金6と変わらず、戦いぶりは安定している。その強さの秘密は・・・・よくわからない。誰かコメントを。ライオンズは相変わらず一発野球で貯金を2つ増やした。

ファイターズは不調で貯金を吐き出し、復調の兆しのマリーンズに並ばれてしまった。

ホークス、イーグルスも交流戦では大苦戦。いずれも借金が増加して、厳しい日々である。次回定例では3位争いから脱落するチームが出てくるのではないか。正念場である。

|

« やはり併殺打は・・・・ | トップページ | ゴンザレス数 »

2009 ペナントレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やはり併殺打は・・・・ | トップページ | ゴンザレス数 »