« 11月9日定例結果 | トップページ | こういうプレイはワイルドUPに加えてもいいのでしょうか? »

2008.12.06

新システム、ほぼ完成

長らく取り組んできた新システムが、ほぼ納得の出来る形になりました。
新システムの打者および投手カードを掲載します。

Photo_2
※画像をクリックしてください。

|

« 11月9日定例結果 | トップページ | こういうプレイはワイルドUPに加えてもいいのでしょうか? »

新しいシステムへGo!」カテゴリの記事

コメント

だいたいイメージできました。

SPIはスピード感が命だと思っていますが、
今回の改訂版は慣れてきたら今まで以上にびゅんびゅん行けそうなところが非常に楽しみです。

ピッチングで66を3回出せば3者連続三振でイニング終了!

調子の良いピッチャーの前で手も足も出ないという感じがよく出るようになると思います。

投稿: Locker | 2008.12.09 10:55 午後

はじめてのコメント、とてもうれしゅうございます。
現在、ルールブックを起こしております。
完成次第ご披露いたします。(今月いっぱいかかるかも・・・)

今回は守備のルールに工夫を凝らしました。
エラーチェック表というのをポジションごとに作りました。従来おまけのようだった守備範囲(今回はAA,A,B,C,Dでレーティング)が非常に重要な意味を持ちます。
試合の終盤に出てくる、いわゆる守備要員の価値が高まるのではないかと期待しています。また、外野手の守備位置制限(LF,CFなど)を廃止しました。そのかわり、レフト専業(たとえばラミレスとか)をセンターなどに配すると、守備の面でかなりリスクが高まるという仕組みです。
うまく機能するといいのですが・・・・。年内にどこかでオープン戦でもしたいのですが、みなさんいかがでしょうか?

投稿: 事務局長 | 2008.12.10 12:08 午前

ついでに刷新したポイントをいくつか述べます。

従来のアウトチャートは廃止。凡打の結果は、打者カード上の右列でサイコロを振って求めます。ゴロのときはゴロ結果判定表を用います(ただし走者があるときだけ。走者がないときときは、特定の記号のときのみエラーチェックするだけ)

フライのときはF7,8,9などはそのままアウト。F7+,8+,9+は走者があるときのみ、外野フライ進塁表を参照。

(X)はライナーや内野フライ

(Y)は外野フライで、このときだけ外野のエラーチェックあり。

そんなわけで、走者がいなければ大半がカードを読むことで結果判定できるようにしたつもりです。なお、凡打の結果は打者ごとにちがいます。フライが多い人、ゴロが多い人、併殺が多い人など、すべて11-66の中に表現されます。

またSF値は、分析の結果意味がないことが判明し廃止。SFは個人の能力というより、どちらかというと打順に依存します。ただしそこに、フライアウトの多い人とそうでない人が絡んできます。選手のアウトのなり方に注目してください。

DPもシステムは全面的に変えました。

SBは従来通り。(しかし従来のものもほとんどオリジナルになっていますからね・・・)

SACはMASAYUKI犠打表を踏襲します。(これもオリジナル)

RUNは1-5で従来通り。

外野の前進・後退守備ルールを新設。

そんなわけで、従来ののチャートやテーブルは一切使用しません。名実ともにオリジナル新版となると思います。

投稿: 事務局長 | 2008.12.10 12:30 午前

>スピード感が命だと思っていますが、
>今回の改訂版は慣れてきたら今まで以上にびゅんびゅん行けそうなところが非常に楽しみです。

ほんとうにその通りだと思います。
新システムでは最初のダイスでヒット、凡打、四球、三振が決まります。11-36が出たら打者カードを見る、41-66なら投手カードを見る、ということで一貫しています。慣れれば速いはずでは、と思っています。

投稿: 事務局長 | 2008.12.10 12:35 午前

うおー!左右に分かれてる!!!
試合前の相手の先発投手の読みがまず大事、そして凡打結果が打者固有になるので、相手打線の打球傾向の把握もある程度はカギになりそうですね。
サイコロを振る前の戦いがこれまでに増して重要かもです!

試合は慣れれば、Lockerさんの言われるようにサクサク進むのではないかと思います。
ピッチングで4の目連発して悶絶しそう・・・。

そしてReliverのところにある3つのデータ(R、RX、CG)・・・。
これすごく気になります。
これでリリーフピッチャーの個性が出るような予感がします!!

ぜひオープン戦やりたいですが、
私は例会出られず&年末に出張が(泣)。

※クルーンがWILD64なら、越智はそれを超えるハズ・・・。ニヤリ。

投稿: ま | 2008.12.10 12:36 午前

UP表も刷新しますが、これはみなさんから募集したいです。ランナーシチュエーションごとに、アイデアを出していただければと思います。

投稿: 事務局長 | 2008.12.10 12:38 午前

>うおー!左右に分かれてる!!!
>試合前の相手の先発投手の読みがまず大事、そして凡打結果が打者
>固有になるので、相手打線の打球傾向の把握もある程度はカギにな
>りそうですね。
>サイコロを振る前の戦いがこれまでに増して重要かもです!

コメントありがとうございます。うれしゅうございます。
まさしく、ご指摘の点を狙っております。一・二番にどういう打者を持ってくるべきなのか、従来より考えなければいけないという風になればいいのですが・・。

対右・対左が巷間言われているほど単純ではないことに、私も今回のシステム刷新過程での分析を通じて気が付き、これまでの不明を少々恥じ入る次第です。対右・左については、極端な歪みが出ないように補正をかけたつもりです。つまり、単純算出ではない点、ご了承ください。

投稿: 事務局長 | 2008.12.10 12:54 午前

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月9日定例結果 | トップページ | こういうプレイはワイルドUPに加えてもいいのでしょうか? »