« 9月14日定例結果 | トップページ | 11月9日定例結果 »

2008.10.19

10月12日定例結果

セリーグはクライマックス出場3チームが確定しました。
パリーグはいまだ混沌・・・・。



1012日定例結果

セリーグ


TM

監督

巨人

51

30

18

3

.625

-

11

ハタ坊

ヤクルト

54

32

20

2

.615

0.0

8

”ま”

中日

57

30

26

1

.536

4.0

5

モリタニ

阪神

57

25

32

0

.439

5.5

5

金吾

横浜

57

23

34

0

.404

2.0

5

モジ

広島

52

20

32

0

.385

0.5

10

NPC

 

タイガースは巻き返しならず、これによりクライマックス出場はジャイアンツ、スワローズ、ドラゴンズの3チームで確定した。ドラゴンズは10月定例で26敗と不振をきわめ3位に後退、1位通過は絶望的な状況となった。リーグ戦の焦点はジャイアンツとスワローズのマッチレースに絞られる。ここでキャスチングボードを握るのがカープ。残り10試合の大半が両チームとの対戦。しかも終盤に入りカープは打線が活気づき、開幕以来の最下位からの脱出を窺う勢い。ジャイアンツ、スワローズとも厳しい戦いを強いられよう。ベイスターズはカープに追い上げられ、最下位もあり得る状況。そうなれば2シーズン連続ということになり、監督の進退問題に発展する可能性が高い。頼みのクルーンも炎上神状態で登板すれば劇場が開幕という悲惨な状況。残り5試合のモジ監督の采配に注目である。

 

パリーグ


TM

監督

千葉

52

31

20

1

.608

-

10

福岡

53

27

21

5

.563

2.5

9

キシダン

東北

53

27

24

2

.529

1.5

9

NPC

オリックス

53

25

27

1

.481

2.5

9

まさゆき

西武

53

23

28

2

.451

1.5

9

GTO

北海道

52

19

30

3

.388

3.0

10

コタカハシ

 

マリーンズの首位は相変わらず揺るがず、監督欠席でも危なげない。(まるで海外旅行中に選挙に当選する青島幸男状態である。古いか・・・。)ただ、気になるのは故障者が続出しているらしいこと。事務局では不覚にも詳細を把握していないので、コミッショナーに確認いただきたいが、例会中に代理監督諸兄が「ぎゃあ!」とか「うわあ!」とか「合わせる顔がないっ!」とか叫んでいたような気がいたします。杞憂ならいいのだが・・・・。

注目の3位争いはバファローズが1歩後退し、イーグルスがリード。しかも、2位ホークスとのゲーム差を前回定例から1ゲーム詰めて追い上げてきており、ホークスも油断できない。また、3位枠にはいちおう5位ライオンズまでにチャンスは残っているため、まったく予断を許さない状況である。

ファイターズは5位とのゲーム差を1つ広げられた。頑張って、来シーズンにつながる戦いをしてください。

|

« 9月14日定例結果 | トップページ | 11月9日定例結果 »

2008 ペナントレース」カテゴリの記事

コメント

代理は3勝3敗ですかね。ありがとうございました。
しかし故障者続出とは気になる情報が…

打線の組み換えが必要になるかもしれませんので、
故障者の情報をお願いします。
>コミッショナー様

投稿: 半 | 2008.10.20 12:26 午前

ロッテ故障者リスト
堀 ~7/3
オーティズ ~6/25
青野 復帰
大嶺? ほぼ絶望
ワトソン ~6/28
(;;;´Д`)ゝ

投稿: コミッショナー | 2008.10.21 02:20 午前

ありがとうございました。
大嶺・ワトソンはともかく、堀・オーティズと
2塁手が2人死んだのは痛いなぁ…
青野に2塁が付いてれば青野だけど、無かったら
下から上げないと回らないですね。

投稿: 半 | 2008.10.21 10:26 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月14日定例結果 | トップページ | 11月9日定例結果 »