« ボードゲームのこと -事務局日記 52- | トップページ | 10月12日定例結果 »

2008.09.23

9月14日定例結果

リアルのペナントレースは大混戦が続いていて見ごたえがありますが、機構2008ペナントレースも負けずおとらず接戦が続いております。

※LOCKERさん、セイバーメトリクスの件、少し待ってね。




914日定例結果

セリーグ


TM

監督

巨人

46

27

16

3

.628

-

16

ハタ坊

ヤクルト

47

28

17

2

.622

0.0

15

”ま”

中日

49

28

20

1

.583

1.5

13

モリタニ

阪神

51

24

27

0

.471

5.5

11

金吾

横浜

50

19

31

0

.380

4.5

12

モジ

広島

47

15

32

0

.319

2.5

15

NPC

 

本命の一角であったはずのタイガースがほぼ脱落した。3位に5.5ゲーム差で残り11試合は絶望的。これにより、上位3球団にはクライマックス・マジックが点灯。それぞれジャイアンツ・7(2)、スワローズ・6(3)、ドラゴンズ・7(4)である。(カッコ内はタイガースとの残り試合数。)タイガースは残り11試合をすべて勝つ覚悟で次回定例に臨む必要がある。

上位3チームはいまだジャイアンツがスワローズに4試合、スワローズはドラゴンズに3試合を残しているため、どうなるかまったくわからない状況。ドラゴンズは福留が今季2度目の長期離脱で得点力が激減、ジャイアンツは野間口の故障がやはり響いたし、スワローズはいつ壊れてもおかしくない首位打者ユウイチという爆弾を抱えている。次回定例でも結果が出るかどうか・・・・最後まで混戦となる公算が強い。

最下位は確定とみられていたカープだが、9月定例はベイスターズを3タテするなど好調。これが効いて5位ベイスターズを2.5ゲーム差の射程圏にとらえた。よくみると打線はけっこう良いカープ。正規の監督がいればもっと勝てたのではないかと惜しまれる。

ベイスターズは最下位の屈辱に甘んじることなどないよう、頑張ってください。

 

巨人

ヤクルト

中日

阪神

16

15

13

11

27

16

.628

28

17

.622

28

20

.583

24

27

.471

16

0

.729

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15

1

.712

15

0

.717

 

 

 

 

 

 

14

2

.695

14

1

.700

 

 

 

 

 

 

13

3

.678

13

2

.683

13

0

.672

 

 

 

12

4

.661

12

3

.667

12

1

.656

 

 

 

11

5

.644

11

4

.650

11

2

.639

11

0

.565

10

6

.627

10

5

.633

10

3

.623

10

1

.548

9

7

.610

9

6

.617

9

4

.607

9

2

.532

8

8

.593

8

7

.600

8

5

.590

8

3

.516

7

9

.576

7

8

.583

7

6

.574

7

4

.500

6

10

.559

6

9

.567

6

7

.557

6

5

.484

5

11

.542

5

10

.550

5

8

.541

5

6

.468

4

12

.525

4

11

.533

4

9

.525

4

7

.452

3

13

.508

3

12

.517

3

10

.508

3

8

.435

2

14

.492

2

13

.500

2

11

.492

2

9

.419

1

15

.475

1

14

.483

1

12

.475

1

10

.403

0

16

.458

0

15

.467

0

13

.459

0

11

.387

 

 

巨人

ヤクルト

中日

阪神

横浜

広島

交流戦

巨人

---

3-2-1

4-5-1

5-2-0

6-1-0

4-0-0

5-6-1

ヤクルト

2-3-1

---

4-3-0

6-2-0

4-4-0

5-1-0

7-4-1

中日

5-4-1

3-4-0

---

3-3-0

7-0-0

4-3-0

6-6-0

阪神

2-5-0

2-6-0

3-3-0

---

3-5-0

7-3-0

7-5-0

横浜

1-6-0

4-4-0

0-7-0

5-3-0

---

2-6-0

7-5-0

広島

0-4-0

1-5-0

3-4-0

3-7-0

6-2-0

---

2-10-0

 

パリーグ


TM

監督

千葉

46

28

17

1

.622

-

16

福岡

44

23

18

3

.561

3.0

18

キシダン

東北

44

21

21

2

.500

2.5

18

NPC

オリックス

46

23

23

0

.500

0.0

16

まさゆき

西武

46

20

25

1

.444

2.5

16

GTO

北海道

46

17

26

3

.395

2.0

16

コタカハシ

 

こちらはご覧のとおり1位から4位までが5.5ゲーム差内の乱戦状態。クライマックス・マジックは出ていない(と思います。たぶん)。そんな中でも頭ひとつ抜け出したマリーンズの優位は変わっていないが、ホークスがじわじわとゲーム差を詰めてきており予断を許さない。この両者の直接対決はまだ3試合を残しており、そこが天王山となるはずだ。

注目は驚愕の粘りを見せるバファローズとイーグルス。ともに勝率5割でクライマックス枠をめぐり熾烈なデッドヒートを展開している。バファローズがここまでやるとは開幕前、誰も予想していなかったのではないか。これでクライマックス出場ともなれば、かつて名将の名を欲しい儘にした“野球学士まさゆき監督”完全復活とみて良いだろう。しかもここまでバファローズはマリーンズに勝ち越しホークスとも5分の対戦成績。奇跡の日本シリーズ出場もあながち夢物語とはいえまい。もしそんなことにでもなれば、復活どころか新たに“超野球学士”の尊称を奉らなければなるまい。伝説は生まれるだろうか?

いっぽうNPCということで気楽にプレイされていたイーグルスだが、こうなってくると代理監督もあだやおろそかな采配は振るえまい。なにしろリアルを超越してのクライマックス出場がかかっているのである。バファローズとイーグルは未だ直接対決を6試合も残しており、代理をつとめることが多くなるはずのセリーグ監督諸兄には自覚を促したい。

ライオンズは一時の絶不調を脱したもののやはり投手力の差からか波にはのりきれていない様子。唯一の光明は2位ホークスとの7試合も残していること。これに大きく勝ち越せば希望はあるはずだ。

そしてこのような混戦パリーグを見事に演出してくれた史実優勝のファイターズ。相変わらず最下位から微動だにしておらず、このままシーズンが終わってしまいそうである。コタカハシ監督はリアル2008年のファイターズの選手成績をにらみつつ「史実優勝で最下位ということで懲罰は免れないでしょう。来年、2008年の弱いファイターズを指揮するというのが最大の懲罰ではないでしょうか」と監督続投に意欲をみせている。

 

 

千葉

福岡

東北

オリックス

西武

北海道

交流戦

千葉

---

3-3-1

3-3-0

3-4-0

5-3-0

5-1-0

9-3-0

福岡

3-3-1

--

4-3-1

4-4-0

1-2-0

4-2-0

7-4-1

東北

3-3-0

3-4-1

--

3-1-0

4-3-0

2-4-1

6-6-0

オリックス

4-3-0

4-4-0

1-3-0

--

4-4-0

5-2-0

5-7-0

西武

3-5-0

2-1-0

3-4-0

4-4-0

--

5-2-1

3-9-0

北海道

1-5-0

2-4-0

4-2-1

2-5-9

2-5-1

--

6-5-1

 

 


|

« ボードゲームのこと -事務局日記 52- | トップページ | 10月12日定例結果 »

2008 ペナントレース」カテゴリの記事

コメント

千葉には出てますよ
千葉がオリックス戦以外に全勝すればオリックスに抜かれませんので

投稿: GTO | 2008.09.23 03:03 午後

ありがとうございます。
で、いくつになりますか?

投稿: 事務局長 | 2008.09.23 11:29 午後

すみません、パリーグノのチーム別対戦成績、ちょっとおかしいですね。後日訂正します。多謝!

投稿: 事務局長 | 2008.09.23 11:36 午後

横浜
vs G 1-6-0
vs S 4-4-0
vs D 0-7-0

なんじゃあこりゃあ!!

マジでウチの投手陣以外にも、ピンピンの嵐を浴びせてください!お願いします!

投稿: ま | 2008.09.24 12:44 午前

中日には4試合くらい逆転さよなら負けを喫しております。bearing

投稿: FOREST | 2008.09.24 02:11 午前

今年のベイは粘りがない。クルーンもよく炎上しますね。

投稿: 事務局長 | 2008.09.24 09:13 午後

ウチのマジックは16(残試合数)
マジック対象はオリってことでしょうか?

来年の楽天はセギ様がいつから居るかで台風の目に…
現時点でOB:33HR:22なんですが…

投稿: 半 | 2008.09.30 11:42 午後

本物のほうがなにやら騒がしくなってまいりましたね。
クルーンの被安打率が素晴らしすぎる。

セイバーメトリクスの件、よろしくお願いいたします。

投稿: Locker | 2008.09.30 11:58 午後

計算してみた。

>ウチのマジックは16(残試合数)
>マジック対象はオリってことでしょうか?

ロッテの個別マジック(抜かれないための)
対楽天は12。
対オリックスは11。
対西武は9。
対ハムは7。

少ないほうから3球団めの数字がCSマジックなので、ロッテの現在のCSMは11になります。
(11勝すれば3チームより下に行かないためCS進出確定)

ギリギリ自力優勝の可能性があるのはホークスだけ。
なので、優勝マジック点灯目前ですな。

>Lockerさま
クルーンは被HRがゼロなのが素晴らしいですね・・・。東京ドーム本拠でコレはすごい。

>半さま
セギ様、このままだとAVランクDまで行きそうなんですが・・・。
清原はランクEでOB:24、2B:53-66(えーっ)

投稿: ま | 2008.10.02 12:45 午前

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ボードゲームのこと -事務局日記 52- | トップページ | 10月12日定例結果 »