« ダイスタワーを作ってみました -事務局日記 51- | トップページ | 9月14日定例結果 »

2008.08.14

ボードゲームのこと -事務局日記 52-

話は前後するのですが、7月にOSAさん企画でプレイされたゲームのご報告です。
プレイしたのは、

●謀略級三国志
●エルグランデ
●SHOGUN

の3タイトルです。

昔のシミュレーションとちがい、いずれも2時間くらいで決着がつくのがよいですね。

三国志は、負けてもあまり敗北感がなくプロセスを楽しめるゲームです。3人だと少し物足りないですが、6人7人ともなるとちょっと混乱するかも。4,5人がちょうどいい?
Kc280001

エルグランデは偶然性の要素が非常に少なく頭を使うゲーム。盤上にエリアが切ってあると(古いゲーマーの私は)どうしても領土拡張みたいなイメージになるのですが、競うのは勝利得点。ああ、ゲームしたなあという心地よい頭脳の疲労感が残ります。あまりおもしろかったので、つい買ってみようかと思ったりしました。ただ、カードがドイツ語なのがお手上げ。日本語版のカードを自作してもらえるとうれしいですね。
Kc280005

SHOGUN は、やはり死亡の塔、じゃなかった戦闘解決用に駒を投入するタワーが面白かったです。これもプレイヤー3人だとやや緊張感に欠けるかも。
Kc280008


そんなわけで、次回のプレイも楽しみです。

|

« ダイスタワーを作ってみました -事務局日記 51- | トップページ | 9月14日定例結果 »

事務局日記」カテゴリの記事

コメント

謀略三国志は、また、OSA氏がチョウセンを引きました。本願寺といい、なんか理不尽。

投稿: WOOD | 2008.08.16 11:07 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダイスタワーを作ってみました -事務局日記 51- | トップページ | 9月14日定例結果 »