« 5月10日定例結果 | トップページ | 6月22日定例結果 »

2008.06.28

交流戦終了

2008年シーズンの交流戦が終了、順位が確定した。
交流戦の覇者は・・・・・・?



交流戦 順位表


TM

監督

1

千葉

12

9

3

0

.750

-

2

ヤクルト

12

7

4

1

.636

1.5

”ま”

 

福岡

12

7

4

1

.636

0.0

キシダン

4

阪神

12

7

5

0

.583

0.5

金吾

 

横浜

12

7

5

0

.583

0.0

モジ

6

北海道

12

6

5

1

.545

0.5

コタカハシ

7

中日

12

6

6

0

.500

0.5

モリタニ

 

東北

12

6

6

0

.500

0.0

NPC

9

巨人

12

5

6

1

.455

0.5

ハタ坊

10

オリックス

12

5

7

0

.417

0.5

まさゆき

11

西武

12

3

9

0

.250

2.0

GTO

12

広島

12

2

10

0

.167

1.0

NPC

 

2008年シーズンの交流戦が終了した。8球団が5割をキープ。リーグ首位のマリーンズ、スワローズはともに安定した戦いぶりで危なげなし。特にマリーンズは故障者の影響も少なく交流戦優勝を果たした。おめでとうございます。

ホークス、タイガース、ベイスターズ、ファイターズは勝ち越し。ドラゴンズ、イーグルスはなんとか5割をキープで、恐れていた交流戦での失速は回避された。

バファローズは2つの負け越しで交流戦中での5割復帰はならなかった。

ライオンズは大失速で、これはペナントレースにも大きく響く。カープは・・・・誰かなんとかしてあげてください。

|

« 5月10日定例結果 | トップページ | 6月22日定例結果 »

2008 ペナントレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月10日定例結果 | トップページ | 6月22日定例結果 »