« 日本シリーズの出場可能選手などについて | トップページ | Super Full の選手 »

2007.02.04

監督エントリー結果の発表

2007シーズンにむけての監督エントリー結果がまとまりましたので、ご報告いたします。
ちなみに監督が1名足りません。だれかいませんか?



2007 監督エントリー結果報告

 

No

監督

第1希望

第2希望

C

コバヤン

中日

広島

C

ハタ坊

中日

西武

C

金吾

阪神

広島

C

”ま”

広島

ヤクルト

C

モリタニ

ヤクルト

広島

C

モジ

横浜

横浜

P

GTO

西武

楽天

P

キシダン

ソフトバンク

楽天

P

コタカハシ

日本ハム

日本ハム

P

まさゆき

楽天

阪神

P

ロッテ

横浜

 

以上、11名の方からエントリーいただきました。ありがとうございます。

ごらんのとおり、セリーグは巨人、パリーグではオリックスに希望者がおりません(当然か・・・・)。また、中日には希望者が2名出ており、重複しております。監督重複は監督会議で調整いただくとして、さて、監督が1名足りません。どなたか、希望者いらっしゃいませんかあ。(仕方がない。また、追い出しコンパで拉致してくるか・・・・)

 

以下、エントリーにあたってのコメントであります。

 

コタカハシ監督は、「昨シーズン終盤の猛チャージは、監督留任へ向けてのアピールだったわけですから。当然、続投させていただきますよ。」とやる気満々であり、第二希望にも日本ハムと書いてきていて、他チームを指揮するなど眼中にないといった態である。昨シーズン広島をAクラスに押し上げ禊を済ませたコバヤン監督は「来期の監督については非常に迷っているところです。前田先生の一振りが忘れられず結論が出せなくなってたそうだが、結局、中日の豪華投手陣に目がくらんだ模様だ。GTO監督は、特に何もコメントもなく、ただ、「西武」と。オリックスでシーズン通じて頑張ったので、当然であろうか。モジ監督は「第一希望も第二希望も横浜を予定しているということで。ダメ?じゃあ、(第二希望は)残り全部ということで。パの方がいいかなあ。」などとのたまい、横浜以外のチームを指揮するつもりも、誰かに譲るつもりまったくないようである。確かに優勝しちゃったしなあ。ま、弱体投手陣でせいぜい頑張ってもらおう。“ま”監督はなんと広島を希望。「松坂の代わりに、黒田と心中!ヤクルトは石井一と高津の2人には魅入られるものがあった」そうである。たしかに広島は投手力の向上が著しく、魅力あるチームに返信しつつある。キシダン監督はソフトバンク指揮に名乗りをあげた。「フル出場は懸念されるものの、一応、第一希望ホークス、第二希望野村楽天でエントリーします。」とのこと。子連れ監督が参加不能の今シーズン、旋風を巻き起こせるか?できるだけ沢山参加してほしいものである。

そして野球学士、まさゆき監督登場。拝啓、まさゆきです。来季の監督希望球団については第一希望=東北楽天ゴールデンイーグルス、第二希望=信賞必罰で阪神タイガースの建て直しということでお願い致します。」だそうです。巨人5位転落の責任を取り、潔く楽天送りになろうということであろうか。しかし、第二希望阪神とは?しかも信賞必罰?阪神は、まさゆき監督に建て直されるほどに弱体化しているというのであろうか。よくわかりません、天才の考えることは。その阪神を第一希望にしているのは、予想通り金吾監督である。「阪神タイガースを強く希望します。どうしてもダメであれば、カープを第二希望といたします。」あ、楽天行きの条件は、広島かヤクルトが優勝したときで横浜ははいっていませんでしたから、仕方ないですね。そのかわり、今シーズン優勝逃したら、こんどはオリックス送りということで。先シーズン、惜しくもプレイオフで敗れた半監督は、ロッテ残留で雪辱を希望だ。「第1希望:ロッテ、第2希望:横浜ベイスターズ(いや、無理なのは分かってますがHRレンジに魅入られて)、第3希望:広島カープ(希望者も居ないと思われますし、前にもやりましたので愛着が…)しかし、広島には希望者がいましたね。それに広島第二希望というのが3人も。なんか、だんだん人気チームになってきたぞ。

楽天5位で論功行賞が期待されるハタ坊監督。第一希望はやはり中日だ。「第二希望の西武は、左が来るとぱったりですが、あの打線は、12球団の中でも魅力的です。以上、神・ハタ坊でした()と、自ら【神002号】を名乗ってしまった。巨人もあいてますよお。モリタニ監督は「今年は【軍曹野球パート2-風林火山篇-】でなんとしてもAクラス確保だ」とヤクルト留任を希望しているが、内心、広島でもいいかな、と思っているらしい。

 

子連れ監督はW子連れとなり、しばらくお休みのようです。「新シーズンですが、まだまだ当面定期的な参加は望めそうにありません。ですから、希望球団は特にありません。夏ごろ代理で試合できれば上等・・・会社も家も忙しくて、まったく時間が取れません。ということでお返事させていただきます。よろしくお願いいたします。」とのことである。一日も早い復帰をお待ちしております。

 

 

 

|

« 日本シリーズの出場可能選手などについて | トップページ | Super Full の選手 »

2007 ペナントレース」カテゴリの記事

コメント

巨人かオリックスなんて耐えられません!
中日やる~!

投稿: ハタ坊 | 2007.02.04 09:47 午後

こんなにカープが人気とは・・・。
とりあえずコルクボード球場の1塁ベースは着脱可能にしておきたいですね!
抗議退場振ったらぶん投げます!

ところで「軍曹野球パート2-風林火山篇-」って何?
古田二十四将(←これが全員「軍曹」)とか出てくるんでしょうか!?

投稿: ま | 2007.02.05 11:22 午後

「軍曹野球パート2-風林火山篇-」
疾如風=はやきこと風の如し(盗塁失敗!)
徐如林=静かなること林の如し(策なし!)
侵掠如火=侵略すること火の如し(高津炎上!)不動如山=動かざること山の如し(残塁の山!)

投稿: WOOD | 2007.02.07 03:09 午後

ご無沙汰しております。
体調などの関係から、日曜日は静養に当てなければならなくなったため、2回しか参加できず申し訳ありませんでした。また体調が完治したら参加させていただきたいと思います。できれば飲み会まで・・・。
それまではブログを拝見させていただきたいと思います。
あとメアドが変わりました。

投稿: 岩藤 | 2007.02.14 01:19 午後

体調が思わしくないとのこと、早く回復されることを祈念しております。治したら、是非、復帰してくださいね。お待ちしております。

投稿: 事務局長 | 2007.02.17 02:31 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本シリーズの出場可能選手などについて | トップページ | Super Full の選手 »