« パリーグ順位表更新 | トップページ | 8月定例結果・パリーグ »

2006.08.28

8月定例結果・セリーグ

ついに虎がヒトデの足に噛みついた。開幕以来、首位を維持してきた横浜は、かろうじて勝率で阪神を上回るもゲーム差なしまで肉薄されている。



 

 

 

監督

横浜

39

24

13

2

0.649

-

33

モジ

阪神

39

25

14

0

0.641

0.0

33

金吾

広島

39

24

15

0

0.615

1.0

33

今林

巨人

42

19

22

1

0.463

6.0

30

まさゆき

ヤクルト

39

15

23

1

0.395

2.5

33

森谷

中日

43

15

27

1

0.357

2.0

29

岩隈藤川

 

「直接対決がなかったから、横浜に首位を許してきただけ」

と意気軒昂な金吾監督。横浜との連戦に連勝してとうとうヒトデの足を捕まえた。

「直接やれば、実力の差は明らかで、ざっとこんなもの。首位奪取も時間の問題」

と、くそ笑む金吾監督に対し、一方のモジ監督はすっかりトーンダウン。

「優勝?いやいや、うちは端からAクラスなら御の字、胸を借りるという気持ちで開幕からやってきた」

といきなり謙虚モードへ突入した同監督だが、そんな態度は見せかけに過ぎない。事実、阪神戦では味方の劣勢に机を叩いて激怒していたではないか。首位への執着、煩悩は相当なものとみた。何しろ、今シーズンは近来まれに見る戦力の充実振り。リアル2006の横浜の体たらくを見るにつけ、「ひょっとして残る人生で最後の優勝のチャンス?」と焦りまくっていることは明白である。このまま、のめのめと首位を明け渡すことを考えてはいまい。しかし、その焦りが逆にマイナスに働くことも。打たれまいと気合を入れれば入れるほど、またホームランを放り込もうと念をこめれば込めるほどに、サイコロを振る肩に必要以上に力がはいり、失投、打ち損じを繰り返すというのが機構での自滅のパターン。自らその罠にはまり、ずるずると敗退を重ねるに違いないというのが、衆目の一致するところである。

前回定例まで貯金生活で、かろうじて優勝戦線に踏みとどまっていた巨人は、シーズン中盤でついに化けの皮がはがれた。6位・中日、5位・ヤクルトとの3連戦にそれぞれ3連敗。貯金を思いっきり吐き出して、とうとう脱落だ。5位ヤクルトにも2.5ゲーム差に迫られ、チームもマサユキ監督以下、非常事態モードに突入した模様だ。こうした事態を招いたA級戦犯を、マサユキ監督は側近に「上原だっ!」と吐き捨てているという。リーグを代表するエースのはずの上原(OB:-3/HR+2)が、なぜ戦犯なのか。「打たれてはいけないところでホームランを打たれすぎる。あれではエースとは呼べない」と手厳しい。直近の登板は対ヤクルト5回戦であったが、この試合、初回岩村に先制ツーラン、2回には伏兵・古田にソロを浴び、序盤にヤクルトに主導権を渡してしまった。これで上原は開幕以来16敗。これでは監督が「戦犯」呼ばわりするのも無理はないか。しかし一部には、「辛抱せずに序盤でおろしてしまうから勝ちがつかないだけ」と監督の起用法に問題ありとする見方も。いずれにせよ、巨人はAクラスも危うくなってきた状況である。

さて、端倪すべからざる粘りで首位に食らいついているのが、広島である。なんと首位に1ゲーム差まで迫ってきている。抑え不在の投手陣が脆弱であるのは相変わらずであるが、今シーズンは先発に黒田という柱がいることが大きい。加えて、リーグ随一の長打力を誇る打線が、夏の暑さをものともせずに打って打って打ちまくり、チームを勝利に導いている。万が一、広島優勝などという事態が生じた場合、金吾監督は楽天送りとなるだけに、是非、頑張ってほしいものである。

ヤクルトはようやく復調。ここ3カードを連続で勝ち越し、借金もようやく1桁に。もはや優勝はおろかAクラスも無理な状態だけに、森谷監督の生きがいはもはや首位いじめ、というより阪神いじめ。事実、ここまで阪神には41敗と勝ち越しており、「広島優勝のためにも、阪神には全力でゆく」と頼もしく語っている。

中日は、どうしたものか。いったん不調ヤクルトを抜いて5位に浮上したものの、再び最下位へ。岩隈藤川監督も最近は例会に姿を見せない。敵前逃亡か?


|

« パリーグ順位表更新 | トップページ | 8月定例結果・パリーグ »

2006 ペナントレース」カテゴリの記事

コメント

いやいや、広島の気持ちいいことといったら。
ピッチャーも打たれて当然と思いながら
+1を引っ張りまくっているのですが、これが不思議と抑えます。
人のチームは楽しいなぁ。

にしても上原を2回3失点で降ろすのはひどいひどい。
あと7回は0点で抑えるかもしれないのに。
まさゆき監督はホントに巨人を愛しているのでしょうか!?

投稿: Locker | 2006.08.30 11:35 午後

広島、頑張ってくれ。援護射撃するぜええ。

投稿: 事務局長 | 2006.09.02 08:26 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パリーグ順位表更新 | トップページ | 8月定例結果・パリーグ »