« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006.02.26

シーズン終盤。個人タイトル争いも過熱!

【セ・リーグ】

首位打者
①内 川(横) .344
②金 本(神) .330
③古 田(ヤ) .326

怪我などで規定打席不足を心配された内川だが、ようやくクリア。優勝を争うヤ、神の2人が追いかける展開。

本塁打
ウッズ(横) 21
高橋由(巨) 20
小久保(巨) 18
 
前半、不振を囲っていた高橋由が後半スパーク。一方、序盤、リードしていた清原は、怪我が響いて失速した。

打点
アリアス(神)55
金 本(神) 46
前 田(広) 46
小久保(巨) 45
ウッズ(横) 44

アリアスは、中日戦での満塁弾2発が効いて、他を引き離した。

盗塁
荒 木(中) 23
赤 星(神) 22

盗塁は、この2人がダントツのマッチ・レースとなったが、優勝戦線から脱落した中日の荒木がやや有利か?

最多勝
川 島(ヤ) 10勝1敗
上 原(巨)  9勝4敗

他は7勝以下で、ほぼ2人に絞られたが、連勝記録の止まった川島の今後が注目される。

防御率
久保田(神) 2.23
井 川(神) 2.73
岡 本(中) 2.88
山本昌(中) 3.04
上 原(巨) 3.08

久保田が他を引き離してリード。大崩れのない限り、ほぼ確定か? 岡本は、規定回数に達するかどうか微妙。

救援
石 井(ヤ) 16SP
五十嵐(ヤ) 11SP

他は、10SP以下で、石井が当確。

【パ・リーグ】

首位打者
①セギノール(日) .361
②松 中(ダ) .346
③宮 地(ダ) .342
④小笠原(日) .331
⑤福 浦(ロ) .325

前半、4割をキープしていた宮地が失速。

本塁打
セギノール(日) 23
城 島(ダ) 22
松 中(ダ) 21
フェルナンデス(西)19
 
打点
松 中(ダ) 68
セギノール(日) 60
バルデス(ダ)54
城 島(ダ) 50
礒 部(近) 48
ブラウン(近)48

セギノール、松中の三冠王争いが見もの。

盗塁
柴 田(西) 21
井 口(ダ) 16
川 崎(ダ) 16

先行する柴田をダイエーの2人組が追う。

最多勝
倉 野(ダ)  9勝
松 坂(西)  9勝5敗
和 田(ダ)  8勝4敗
金 村(日)  7勝2敗
立 石(日)  7勝2敗
岩 隈(近)  7勝6敗
 

防御率
三 瀬(ダ) 1.37
岩 隈(近) 2.50
倉 野(ダ) 2.58
立 石(日) 2.63
金 村(日) 2.83
松 坂(西) 2.84

三瀬は、規定回数に4回1/3足りないので微妙。

救援
豊 田(西) 16SP
三 瀬(ダ) 12SP
小林雅(ロ) 12SP

豊田で、ほぼ確定。


(配信・機構記録部)

| | コメント (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »