« パリーグ順位表(最終) | トップページ | 日本シリーズ2004 »

2005.05.07

セリーグ順位表(最終)

***TEAM*** 勝率 勝差 得点 失点 打率 防御率
阪神 80 51 27 2 .654 - 389 331 .267 3.95
中日 80 47 31 2 .603 4.0 346 289 .255 3.65
巨人 80 43 37 0 .538 5.0 374 314 .257 3.89
ヤクルト 80 38 40 2 .487 4.0 367 370 .265 4.51
横浜 80 33 46 1 .418 5.5 341 375 .239 4.41
広島 80 24 55 1 .304 9.0 282 429 .247 5.27
金吾中納言指揮する阪神は、シーズン後半の中日の猛追にほんの一瞬ヒやっとしたものの、ほとんど危なげなく予定調和の優勝を遂げた。石田三成公の怨霊も勝てば官軍の金吾中納言監督の前には無力であるやに思われたが、しかし、怨念の本領が発揮されたのはシーズン中ではなく、日本シリーズでであった。 広島は勝率でオリックスを下回り25勝もできない惨憺たるシーズン。シーズン総得点は300点にも届かない貧打ぶりでは、為す術もなかった。 この広島の結果に隠れて目立たないが、監督の攻撃面における無能ぶりが明らかなのが横浜である。チーム打率.239は両リーグを通じて最下位、総得点も10位なのに、本塁打125本は巨人についで12球団中2位だというのだから、もう監督は何もせずにベンチに座り、打者が好きなように振り回すのを呆けたように眺めていただけにちがいない。犠打4、犠飛3、盗塁19個はいずれも両リーグを通じて最低。併殺が最も少ないのも事実だが、おおかた、これは塁に走者が出れば前後の見境なく「エンドラン!」を絶叫した結果にすぎないであろう。「その分ホームランが多い」などといっても、得点に結びついていないのだから、いわゆる「無駄打ち」にすぎぬ。4半世紀ちかくに渡り、なんの進歩も見られぬ采配振りには、ほとほと、頭が下がる。見事である。
***TEAM*** 試合 打席 打数 安打 二塁打 三塁打 本塁打 四死球 故意 三振 併殺打 得点 犠打 犠飛 盗塁 失策 打率 出塁率
阪神 80 3,110 2,762 737 123 15 85 318 12 584 32 389 24 6 69 18 .267 .342
ヤクルト 80 2,945 2,766 734 122 6 110 233 4 506 50 367 33 14 29 24 .265 .321
中日 80 3,019 2,698 689 116 4 89 253 9 609 32 346 48 14 32 20 .255 .318
巨人 80 3,042 2,736 703 96 8 141 272 12 646 32 374 28 6 31 22 .257 .323
広島 80 2,994 2,720 671 120 9 81 226 9 606 43 282 39 8 20 26 .247 .304
横浜 80 3,009 2,762 661 105 1 125 340 3 662 24 341 4 3 19 37 .239 .322
***TEAM*** 試合 登板 完投 完封 投球回 S 打者 被安打 被本塁打 奪三振 四死球 失点 自責点 暴投 BK 防御率
阪神 80 243 16 2 719 2/3 23 2991 648 98 574 249 331 316 11 0 3.95
ヤクルト 80 267 9 4 706 1/3 16 3095 678 94 569 316 370 354 14 4 4.51
中日 80 253 9 3 690 26 2943 638 85 603 223 289 280 12 0 3.65
巨人 80 184 24 3 708 18 2965 698 103 651 192 314 306 8 3 3.89
広島 80 241 12 2 703 1/3 12 3092 773 115 544 268 429 412 8 6 5.27
横浜 80 249 8 1 715 2/3 17 3106 743 114 584 258 375 351 16 2 4.41

|

« パリーグ順位表(最終) | トップページ | 日本シリーズ2004 »

2004 ペナントレース」カテゴリの記事

コメント

 そうはいっても、走れる選手はいないし、四球レンジの広い打者が多い(二塁に送っても歩いてしまう)し、一発がなければ、もっと得点は減っていただろう。

投稿: MOJI | 2005.05.07 11:43 午後

まあ、確かに本塁打数12球団中2位というのは、史実でもそうではありますが・・・・。

投稿: 事務局長 | 2005.05.08 10:23 午前

(練習量と故障率で)21世紀のアストロ球団を目指しておりますが何か?

投稿: 光塩爺 | 2005.05.09 10:33 午前

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パリーグ順位表(最終) | トップページ | 日本シリーズ2004 »