« マサユキ監督「男の修行」の軌跡 | トップページ | 事務局日記(3) »

2005.01.29

事務局日記(2)

火星人存在の証拠がついに見つかったようです。
はああああああああ・・・・(長大なため息)

|

« マサユキ監督「男の修行」の軌跡 | トップページ | 事務局日記(3) »

事務局日記」カテゴリの記事

コメント

宇宙ステーションに謎の付着物だそうで…(URL転記しようとしたらエラーになりました。元はここ ttp://www.yomiuri.co.jp/science/news/20050127i502.htm)

>ワシントン=笹沢教一】国際宇宙ステーションで26日、不調の空調装置を点検するために船外活動をしていた米露2人の宇宙飛行士が、機体の外部に起源不詳の付着物を発見した。

>付着物には2種類あり、黒いぬるぬるとした油状と、白い蜂(はち)の巣状の付着物があるという。

>船外活動では、ドイツと日本の船外実験装置の付け替えもあわせて行われたため、これらの機器から油などが漏れた可能性もあるが、同ステーションではこのところ、空調が原因不明の故障を繰り返したり、機器から怪音が聞こえるなどの異常が相次いでいる。

>管制を担当する米航空宇宙局とロシア宇宙庁では、一連の異常と何らかの関連があるものと見て付着物の正体を調べている。

やっぱはすたぁ様でしょうか?

投稿: 光塩爺 | 2005.01.29 10:33 午後

やはり、人が足を踏み入れてはいけない領域というものがあるのですね。深きものの眠りを覚まさないためにも・・・・

投稿: 事務局長 | 2005.01.29 10:47 午後

 トンデモ話は尽きぬわい。人面岩の話は、決着がついたと思っていたのだが。(解像度の低い写真で顔に見えただけ) 

投稿: FOREST | 2005.01.30 03:01 午前

わたくし、昔、会社の上司が「UFOは実在する。オレは見た(学生時代に)」と主張するので、「それはどうでしょうか?」といくつか反証を挙げたところ、「おまえのように頭の固いやつはいない」とぼろくそ言われました。
はあ。

とにかく、その方は

「見た人間がいるのだから、否定する奴は、地球外に生命が存在しないという、非科学的な論拠の持ち主だ」

と主張なさるわけです。(どっちが非科学的なんだか・・・・・)

いちおうその方は、有名な大学をご卒業されたかたなんですけど。
教養って、いったい何ナノかなと、深く考えさせられました。

投稿: 事務局長 | 2005.01.30 10:27 午後

でも、よく考えたら、彼は単なる「ビリーバー」だったのかも・・・・。

投稿: 事務局長 | 2005.01.30 10:29 午後

見たい人には見えてしまうもの。頭っから否定する(大槻さん)のも、頭っから信じる(矢追さん、最も商売で信じているふりのような)のも、どうかと思う。宇宙人もね、いたら楽しいと思うけど。

投稿: WOOD | 2005.01.31 01:06 午前

こちらもご覧くだされ。

ttp://www.f7.dion.ne.jp/~moorend/news/2004030705.html

投稿: 光塩爺 | 2005.02.03 10:48 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マサユキ監督「男の修行」の軌跡 | トップページ | 事務局日記(3) »