« パ・リーグ順位表(12月例会) | トップページ | 次回定例の見所 »

2004.12.26

実は影も形もなかった巨人

12月例会の結果報道にて、「ジャイアンツが首位に5ゲーム」などという誤った事実認識の元に記事を書きましたが、実際は、巨人は2位に5ゲーム差であり、とてものこと優勝争いにからむなど困難でありました。

たいへん失礼いたしました。

でも、2位ならなんとかなるかもしれませぬ。

それにしても広島は、横浜、ヤクルトとは五分に戦いながら、上位3チームにほとんど歯が立たぬとは情けない。なんとかならないものか。

誰か、漢(おとこ)を見せてくれる者はおらんのだろうか。

|

« パ・リーグ順位表(12月例会) | トップページ | 次回定例の見所 »

2004 ペナントレース」カテゴリの記事

コメント

漢とな!しからば拙者が… おおうっ!持病の花粉症があっっ!!(挨拶)

上位に歯が立たないのは戦術級の要素のためでありましょう。所詮M13/40ではマチルダを抜けんよ…

投稿: 光塩爺 | 2004.12.26 01:08 午後

 いかに40センチ、38センチ砲をそろえた戦艦でも、機銃も高角砲も副砲もなしの低速艦じゃねー。

投稿: FOREST | 2004.12.26 02:51 午後

マチルダを貫くには、やはり88mm砲が必要でしょうか。
来シーズンには、赤ゴジラが・・・・。
いや、問題は今シーズンをどうするかですな。

やはり、漢を見せてくれる誰かが・・・。
光塩爺様に、ぜひ、見せていただきたいものです。
きっと、88mmとしての生きざまを、鮮烈に我々の目に焼き付けていただけると。

投稿: 総裁 | 2004.12.26 03:01 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パ・リーグ順位表(12月例会) | トップページ | 次回定例の見所 »