« チーム別対戦成績(12月例会) | トップページ | パ・リーグ順位表(12月例会) »

2004.12.23

セ・リーグ順位表(12月例会)

チーム 投手 完投 完封 HR
阪神 46 31 14 1 0.689 - 223 175 135 10 5 50
中日 51 31 20 0 0.608 3.0 211 183 167 6 5 50
巨人 57 29 28 0 0.509 5.0 255 231 126 19 3 92
横浜 52 22 29 1 0.431 4.0 224 239 145 8 1 87
ヤクルト 51 21 29 1 0.420 0.5 252 254 166 7 3 78
広島 51 17 33 1 0.340 4.0 198 284 155 8 2 47

阪神首位は揺るがず
追いすがる中日
背後から巨人の無気味な影が・・・


2強4弱のまま推移するかにみえた今シーズンセ・リーグ。
相変わらず楽勝野球を繰り広げる首位阪神。チーム内ではもはや優勝は既定の事実といわんばかりの楽観ムードが漲っている。大T監督も優勝を確信。その目はグラウンドの内よりも外に向いている模様で、最大の関心事はマスコミ対策だ。
さすがにいつぞや横浜を指揮して3連覇を成し遂げた某監督のように

「おれは野球の神様だ」
「名監督と書け。書かないところのインタビューには応じない」

などという倣岸不遜な態度は示さないものの、世間の評判は気になるようだ。
そんな監督の目にとまったのが、当ブログの11月例会報道。これを偏向報道と決め付け、抗議してきたのである。

「金吾中納言とは何事か!自分は阪神を一時はなれ、外からチームを見ることで、タイガース再建策を真摯に練ってきたのだ。その結果が今シーズンの躍進につながっている。そこのところをきちんと書いてもらわないと困る。それに、巨人の監督だけをやったわけではなく、近鉄だってやってるぞ」

なるほど。確かに近鉄もやられていましたね。でも、あのときの近鉄も結構強かったのでは・・・。
外からタイガースを見て再建策を練る。
なるほど。
もっともらしいコメントではあるが、そういうことは優勝してから言って貰いたいものだ。阪神は試合消化数が少なく、まだ34試合も残している。くわえて2位には中日がピタリ3ゲーム差にくいつき、隙あらば奪首せんと虎視眈々とチャンスを窺っているのである。中日とは、いまだ8試合もの直接対決を残しており、その結果次第ではどう転ぶか分からないというのが現実である。
両チームとも、長打力よりは投手力とつなぐ攻撃が身上。つまり、采配の差が勝敗に直結する体質である。中日・K林監督は沈着にして冷静、繊細にして大胆な用兵で知られる機構随一の知将であり、大言壮語癖や絶叫癖、土下座癖などを持つ他の監督とは違い温厚な人柄で、選手も心服しきっているという。このような強敵を相手に、果たして大T監督は、いつまで楽々ペナントレースを続けることができるであろうか?
次回1月定例には、のっけから阪神・中日の直接対決が控えている。恐らく、シーズン後半の帰趨を占う重要な3連戦となるはず。ここで負け越すようなことでもあると、阪神の楽勝ムードも吹っ飛びかねない。

ところで、一時借金生活に転落し、もはや話題にも上らなくなりつつあった巨人が、ここへきて復調の兆し。広島3連戦では木佐貫、工藤、上原を立てて3連勝。貯金1まで盛り返し、首位に5ゲーム差まで這い上がってきた。地力からも消化試合数からも、優勝を狙うのはまだまだ難しいかも知れないが、しかし、阪神・中日が叩き合いを演じているあいだに下位チームから星を稼いでおけば、機会皆無とは言い切れまい。幸いな事に次回定例では横浜3連戦、ヤクルト2連戦という4、5位とのカードが組まれている。ここまでヤクルトに負け越し、横浜とも5分の巨人だが、一気に5連勝でもすれば道は開けてくる逆に、この5試合で負け越せば、もはや今シーズンはジ・エンドであろう。心してかかってもらいたいものだ。

ところでそのヤクルト、横浜であるが、阪神、中日に負け越している点が共通している。その一方で巨人とは5分の戦いを演じているわけだが、巨人戦さえ頑張ればいいんだという古い体質をいつまで引きずるつもりであろうか。上位2チームに対してもしっかり戦って欲しい。

さて海底に張り付くイソギンチャクの如く最下位が定着したままの広島であるが、もはや論評は避けたい。来シーズンは頑張ろう!(赤ゴジラも来るし)

|

« チーム別対戦成績(12月例会) | トップページ | パ・リーグ順位表(12月例会) »

2004 ペナントレース」カテゴリの記事

コメント

イソギンチャク!! 粘着性ですね…
来年こそ、いや来年ぐらいは…やっぱいかんな。

変なキャラがたくさんいそうで好きなんですが、実物はおもろくないだろうし…
四国出身者(当然お好み焼き文化圏)に広島風お好み焼きの話を聞いたら、即座に邪道と切り捨てていた。
なんちゅうかそれって埼玉が神奈川を関東の邪道として切り捨てるようなものでわ?
例えの適否はともかく微妙な立場の地域ですな。

投稿: 光塩爺 | 2004.12.24 04:58 午後

いやいや、ジャイアンツ、後23試合(だったっけ)頑張りますよ!

ところでHRの数、ちょっと少なすぎませんか?
57試合で19発と言うことは無さそうです。

投稿: Locker | 2004.12.27 12:30 午後

失礼しました。
セ・パ両リーグとも12月順位表の本塁打数などに誤りがありました。
訂正いたしましたのでご覧ください。

しかし、ジャイアンツ、どう頑張るのでしょうか。
秘策などありましたら、ぜひ、事務局長宛にお送りください。

投稿: 事務局長 | 2004.12.29 02:03 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チーム別対戦成績(12月例会) | トップページ | パ・リーグ順位表(12月例会) »